結婚相手に出会える結婚出会いサービスならプレマリ

Marrige Report

プレマリを通して出会われた皆さんの「出会いのカタチ」はさまざまで、皆さんパートナーとともに幸せな第一歩をスタートさせておられます。既にプレマリを退会された方からも、嬉しいお便りをたくさん頂いております。
皆様のお幸せを心よりお祈りして・・・。本当にありがとうございました!!

プレマリの男性はみんな前向き!

共に医師です。男性は大変素敵なかたでして、約2年半の活動期間の中で多数の出会いがありましたが、その中で遠方からのお申込みを受けられたのは彼女が初めてでした。
それがご縁だったのでしょうね。

~ プレマリスタッフより ~


「4月中旬に先方とお会いしてから3か月でゴールインできました.遠方の方で普通ならまず巡り合うこともなかったと思いますが、プレマリを介して良縁に恵まれました。いろんなやり取り等含め、本当にありがとうございました。プレマリの益々の良縁へのご貢献をお祈りしています。」


【男性】40代 関東
【女性】30代 関西

2017年4月 お見合い
2017年7月 成婚退会

出会いをサポートいただき支えてくださった担当者はじめ相談所の方々に心より感謝申し上げます

大変積極的な婚活でした。ベストパートナーに巡り合うためには妥協しないという姿勢がこのたびの良縁に繋がりました。

~ プレマリスタッフより ~


「約3年間、振り返ればちょうど70名の方々とお見合いをし、その中で〇〇さんという最良のパートナーに出会えたことを大変嬉しく思うとともに、出会いをサポートいただき支えてくださった担当者はじめ相談所の方々に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。」


【男性】30代 関東
【女性】30代 関東

2106年12月 お見合い
2017年7月 成婚退会

その他多数7月成婚者からの抜粋

プレマリさんに入らなかったら今頃まだ苦しんでお相手探しをしていたと思います

今月特に嬉しかったのは再婚で子供様がいらっしゃる男性の成婚が3名出たことです。
みなさんプレマリ入会前にも違った所で婚活されていましたがお見合い自体がなかなか組めずかなり苦労をされてました。

入会当初より難しさを覚悟されてましたが、予想に反してみなさん順調に進んでいきました。皆さん同時期入会でしたのでこれも驚きです。
お二人はお見合いから3ケ月でご成婚。あと一人はなんと1ケ月で決まりました!

今迄の長い苦しかった時期はこれで帳消しのごとく、神様からのご褒美だったのかもしれません。

~ プレマリスタッフより ~


「プレマリさんに入らなかったら今頃まだ苦しんでお相手探しをしていたと思います。自分にとって大切な人がみつかりとても感謝しています。」
「非常に不利な条件でしたが、活発に活動できたかなと思います。色々、ありがとうございました。そして幸せになります。」

じっと見守ったからこそ、ご縁の風が吹きました。

お見合いからの出会いですので、恋愛からスタートする交際に比べ気持ちの昂ぶりというものは低いことは仕方ございませんがこの感情について、かなり長くこだわりを持たれたのは女性のほうでした。

とても良い人だとは分かっている。話も合う。一緒にいて楽しい。しかし結婚となると気持ちが固まらない。

こういった状況の中で彼女は悩みました。彼はそれをしっかりと受け留め彼女が結論を出すまでじっくり待たれました。

世話人である当方にも交際期限を延長することを理解してほしいと働きかけ、とにかく彼女の気持ちが動くまで見守る体制をとられました。

その甲斐あって彼女の心がだんだん結婚へと固まっていきGW以降急ピッチに事が動きこのたびめでたくご成婚となりました。

お二人とも大変ご優秀で仕事も多忙ですので、具体的な事はこれからゆっくり決めていくとのことです。

ご成婚報告のご来訪時の彼の表情は、安堵感と清々しさがありました。ご両親がお喜びになっていると嬉しそうに話された笑顔が忘れられません。

彼の優しさ気遣いが彼女の心動かした。

彼からのメールに綴られた言葉の中にご縁成就の充実感をひしひしと感じました。

~ プレマリスタッフより ~


「〇〇さんとの件、いろいろ相談させていただきありがとうございました。
この度、二人で結婚することに決めました。今まで本当にありがとうございました。」


【男性】30代 東海
【女性】30代

2016年12月 お見合い
2017年6月 成婚退会

彼と出会いがこんなにもトントン拍子に進むなんて自分で驚いています。

A子さんは20代後半から結婚に向けて真剣に取り組みされていました。
キュートで可憐なお写真は男性を惹きつけ、お見合い申し込みが多数届きお見合いもよく成立しました。
しかしなぜか交際にならない。なったとしても続かない。このことで時には落ち込みや不安で気持ちの安定を失われたこともありました。

そうしますといろんなことが空回りして益々先が見えなくなる。悪循環でした。
「しばらく婚活をお休みされるのはよろしいですが、新入会者リストだけは目を通してほしい。出会いのステージだけは降りないで。」当方のアドバイスも届いたかどうかわからない心細さでしたが、それが一転。運命の人との出会いが今年早々にやってきました。
  
満を持して、今年早々から活動開始された賜物です。辛い時期は長かったですが、決まる時のスピードは速かったです。
交際1ケ月目の報告では「この人と結婚できたらいいな~と思います」と非常に前向きな気持ちが綴られていました。遠距離交際でしたので少し心配もしていましたが彼女のことを大切に考えてくださっている彼を信じ最良の報告が届くことを願っていました。

そして5月に入ってすぐのご成婚報告。彼女の「ほんとによかった!」本来彼女が持っている天真爛漫の明るい声に、じわじわと喜びと涙が湧き上がりました。
あの時の踏み止まりが今日の幸せに繋がった…. 感無量です。

~ プレマリスタッフより ~


「先日お電話いただいてから、彼と会い色々話が進んでいくうちに結婚するんだと実感するようになりました。
活動していた頃は将来の不安で押しつぶされそうで、休憩しては活動しての繰り返しでした。
彼と出会いがこんなにもトントン拍子に進むなんて自分で驚いています。気持ちも穏やかになりました。
これからは前を向いて頑張っていけそうです。本当にありがとうございました。」


【男性】30代前半 中部
【女性】30代前半 中部

2017年2月 お見合い
2017年5月 成婚退会

見事初見合いのかたとゴールイン。

母の力は強大で、このたびの良縁はお母様の導きといっても過言でありません。
プレマリご入会にあたり、あまたある広告情報の中からプレマリを選んで下さったのは彼女のお母様でした。 年頃の娘にそろそろ準備ということでインターネット広告から探したとのことでしたが、ほとんど広告掲載をしていないプレマリを探し当てて下さったのは光栄の限りです。 入会にあたっての質問もお電話で何度かしてくださいました。

彼女自身も前向きに結婚を考えておられたのですが、何せお仕事が忙しくお母様に任せることになった訳ですが、プレマリはご両親が先行して入会を勧めてくださることが多いです。
昨年の8月にご入会されたのですが、やはり忙しくなかなか活動の時間がとれないということでお見合いを1件もすることなく年末を迎えようとしたその矢先になんとお見合い成立。それもクリスマスの日です! 同年齢のイケメン医師との成立。この時点で当方はご成婚の予感が走りました。 それが見事的中です。

お見合いは年が明けての1月で、そこからとんとん拍子に交際が進み3月にご成婚退会されました。 初見合いのかたとたった2ヶ月の交際で決まりました。
お母様に祝福の電話をしましたところ、嬉しさを通り超してキツネにつままれたような、こんな早くに夢が実現してほんとうに良いのかしら..まだ半信半疑で、本当に決めていいの? 何度も娘に確認しましたがキッパリ大丈夫。「私、決めたから」と言い切りましたので心配はもうしませんねと。 それからはもう感激で私のほうが涙しました。

あのとき、お母様がネットの事は分からないのでと何度も何度も問い合わせをしてくださらなかったら、お嬢様は出会いのステージに上がることさえなかった。そしてこんな素晴らしい良縁をつかむこともなかったわけです。
お母様に乾杯! 最大のお仕事を成し遂げられたことに敬服です!


【男性】30代 東海
【女性】30代 東海

2017年1月 お見合い
2017年3月 成婚退会

ご入会から4年目にして、年齢差14歳のかたと見事ご成婚です!

彼は決して順調な婚活ではございませんでした。
年間のお見合い成立も少ないほうでしたし、折角交際になっても長続きしない。
実直で真面目。こつこつ努力家の彼の良さを理解してくださるかたはいつ現れるのだろう...
ずっと気を揉んでいました。しかしこの度のご縁は当初から何か違っていました。
年齢差があるにも関わらず交際当初から二人の気はぴったり合い、真剣交際に進みたいというのも彼女ほうから有ったほどです。これはひょっとしてイケるか? とは思いましたがここまで早く決まるとは想定外でした。
彼に決めてはなんだったの?と聞きましたところ「相性が良かったに尽きます」というお返事でした。そうですね、素朴な彼が器用にいろいろ手を尽くしたということは考えづらいので、それ以上、それ以下でもなかったのでしょう。
結婚する人は一人です。 その唯一の人に巡り会うには時間を要する場合もありますが
諦めずご縁活動を続けていれば必ずや手に入るもの。それを確信したご成婚報告でした。

~ プレマリスタッフより ~


「いつもお世話になっております。
この度、〇〇様と成婚となりました。
これも、プレマリ事務局の皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。」


【男性】50代 関東
【女性】30代 関東

2017年2月 お見合い
2017年4月 成婚退会

共に熟年ですが初婚でのご成婚です。

彼も彼女も婚活期間は相当長かったですが運命としか言いようのないお出会いでございました。

彼は口数が少なく朴訥で人は良いのですが気のきいたことも話せなく そのお歳まで本格的なお付き合い経験無し。お見合いは成立してもうまく事がなかなか進みませんでした。一方彼女はしゃきしゃきのキャリアウーマンでなんでも仕切れるかたです。

当然お見合い当日もほとんど彼女が喋り、それを「うん、うん」と頷く感じて終わったそうですが、なぜか交際成立になりました。とは言っても、もう一度お会いしないと分からないという程度だったのですが...

デートなどしたことがないと言われるので、まずはお食事でも誘えばとアドバイスしたところ洒落たレスランなど知らない。和食のお店でもいいかね?と、全てこの調子でしたが、蓋を開ければそれなりの所に何度かお誘いされていたようですので、クリスマスイブもしっかり誘ってねと伝えますと、女性とクリスマスイブを過ごすなんて生まれて初めてとたいそう電話口の向こうで照れたとまどいの声があり、それが思わず可愛いな~と苦笑してしまいました。

お付き合い当初はかなり高ピーの彼女だったそうですが、その純朴さにだんだん惹かれていき一緒にいられる人はこういう人だったと気づかれたそうです。

「どれだけお見合いしても何か違うと50代まできてしまった訳ですが、この人に巡り会うための時間だったのでは」と彼女の世話人の言葉に頷くばかりです。熟年同士だからお式は挙げなくても共に初婚だから、お写真だけは撮られたらと言いますと、神前結婚式で文金高島田のお嫁さんを見るのが夢だったと。

これには少なからず驚きましたが、その想いを抱き続け見事60歳でそれが実現する訳ですから、是非彼女に伝えてください!とエールを送りました。
若いカップのご成婚が多い中で、なんと味の有る、趣の有る。そして人生が有る。 そんなドラマチックな場面に立ち会うことができ益々ご縁創りに力が湧きます。

最良のご縁は必ず有る。まさにその通りでございました。

~ プレマリスタッフより ~


【男性】60代 初婚 東海
【女性】50代 初婚 東海

2016年11月 お見合い
2017年2月 成婚退会

新年早々、ユニークなカップルが誕生いたしました。

新年早々に数組の成婚が誕生しましたがその中でユニークなカップルをプレマリスタッフよりご紹介します。

男性はご入会から丁度2年でのプレマリ成婚卒業です。

たいへん元気溌剌でいつも快活なお電話を頂きました。

ご自営ということもあり、とても人当たりは良いのですがその元気さが空回りしてしまうことも多々あり、お見合いにはなっても交際は続かなく先が見えないと活動が鈍くなった時期もあります。

それに年齢差の有るかたばかりに申込みをされますので、かなり成婚まで時間を要すかもと心配していました。

今度もこんな綺麗な年齢差のあるかたに申込みをしてと…. 溜息まじりに取次ぎしたかたと見事お見合い成立!

そしてこのたび本当に何もかもがとんとん拍子に進みました。

と言いますのも彼曰く、彼女のほうが自分を上回るちゃっきちゃきのパワーの持ち主。ずっと仕切っておられるとのこと。

彼をリードできるとはかなりのつわものです。彼女も自営をされていましたのでマキシム波長は合ったのでしょう。

それでお見合いから1ケ月で成婚退会となりました。

周囲の友人達もあまりのスピードにからかい半分、まじ心配もされているとのことですが、どこ吹く風という感じて彼は二人のしっかりした結びつきを闊達に話してくださいました。

最後まで元気溌剌で接してくださり心に残る会員様のお一人となりました。

~ プレマリスタッフより ~


【男性】50代
【女性】30代後半

2016年12月 お見合い
2017年1月末 ご成婚

いつも明るいメールや電話をくださったことを感謝しています。

振り返れば早かったですが婚活期間は6年ほどありました。

同時に二つの結婚サービスに入会しました。一つは昔ながらの紹介形式の形。もう一つはプレマリのネットサービスです。どちらも正直一長一短はありましたが、自分はどちらかというとアクティブに動くタイプではないので、当初はプレマリを積極的に活用していませんでした。

とは言え、お相手からの希望が届くのは圧倒的にプレマリからの方が多かったので、無精な自分でもそれなりにお見合いは多数させてもらえました。

しかし根が無精ですので交際になっても豆にコンタクトをすることが苦手ですぐにお断りが入る。気がつけば6年経っても結婚できない。もちろんその間仕事が超多忙になり結婚どころではない時期もありましたが。

ようやく落ち着いてきたので、いよいよ本腰を入れないとやばいと真剣に思い始め、来るご縁は積極に受けよう。その途端彼女からのお申込みが届きました。

以前は年齢の希望が合わないとスルーしていましたが、そのときは別の閃きを感じ、ものぐさな自分をもろともしない強さかな(笑)

お見合い当日も交際中も予想は的中! 彼女のリードで進んでいきました。

ひたむきに気持ちを寄せてくれる彼女に応えなければと、このたび結婚を決断しました。無精な男でも決める時は決めます。自分ら二人はこれでバランスが取れているように思います。

プレマリスタッフさんには、今までいろいろお手数をかけたにも関わらずいつも明るいメールや電話をくださったことを感謝しています。

二人楽しくこれからの人生歩んでいきます。有難うございました。

【男性】40代後半
【女性】40代

2016年9月 お見合い
2016年12月 ご成婚

もし自分一人なら、あれこれ考えもっと時間がかかったかもしれません。

(女性会員様より)
約1年半近くのお見合い活動の中で、これという出会いもなく自分はお見合い向きでないのかな~ もう婚活はやめようか... と思っていた矢先、彼から申し込みが入りました。
正直、可もなく不可も無く。でも誠実さは伝わってきたのでこれが最後のお見合いになるかもと申し込みを受けました。

実際会いましたら写真以上に素敵な人で、予想通り人柄の良さを感じましたのでお見合い後交際希望が届いた時は迷いなく受けました。自分からも交際希望を出そうと思ったのは初めてでしたので先に彼から希望が来たときは嬉しかったです。

会うたびに良いところが見えて、こんな人がいるのかと驚くことの連続でした。
気遣いをとてもしてくださる方で、考え方や行動パターンも似ているところがあり、一緒にいるととても楽しく安心感があるので結婚に向けて進んでいけば良いな~ と早い段階から思い始めました。


(男性会員より)
優しそうな雰囲気の中に品があり、素敵なだなぁ~ と思い、思わず申し込みボタンを押してしまいましたが、その途端、こんな素敵な人にはきっと申込者が殺到するだろと諦めも.早かったです。だから成立メールが来たときは本当に嬉しかったです。

お見合いの席では予想に反して彼女は気取りが無くとても話しやすく、楽しい時間があっという間に過ぎました。聡明さも非常に感じましたので、僕には勿体ない人だと思いましたが思い切って交際希望を出したら、すぐに交際成立の連絡が来て「やった~!」
でも浮ついて舞い上がっていけないと自制して慎重に進めて行こうと交際に臨みました。でもアドバイザーさんよりお相手の感触はとても良いから、どんどん進めなさいとアドバスされお見合いから1ヶ月そこそこでプロポーズの意思を固めました。確かに早い決断だと思いましたが全く不安や躊躇などありませんでした。

これもアドバイザーさんが彼女の気持ちを先に聞いてくれた背景があり、それを以っての自信でした。もし自分一人なら、あれこれ考えもっと時間がかかったかもしれません。
間に入ってもらえるのが見合いの良さだから、アドバイスには耳を貸したほうが良いと思いますよ。


彼がプロポーズをする決心をしてから実際するまでにそんなに日数は無かったはすですが彼女が大感激するような準備をしてその日に臨まれました。一見、学者派タイプのような静かな風貌からは想像もできない、洒落たプロポーズに彼女は涙、涙だったようです。
相性が抜群に合えば、交際期間はむしろ短い方が良いのです。 婚活中の中で、それなりに人を見る目も育っているはずですから。

~ プレマリスタッフより ~

【男性】40歳
【女性】35歳

2016年9月 お見合い
2016年11月 ご成婚

交際期間は約半年近くでしたが、相談しなかったらもっと時間がかかったかもしれません。良きご縁をありがとうございます。

郷里の母は30歳を過ぎた私を心配してプレマリを勧めてくれました。
ネットのことなどほとんど知らない母がマイナーなプレマリを探したことが今でも不思議です。いろいろやったらプレマリに辿り着いたという訳で、この頃から縁で繋がっていたのかもしれませんね(笑い)
一生懸命探し当ててくれたにも関わらず、私としては全く興味なし。それどころか、「ネットなんて」と相手にせず、あれが心配これがダメ。いちゃもんばかりつけていましたので、母は何度もプレマリに電話してはシステムについて尋ねていたようです。
その都度懇切丁寧に教えて頂いたようで、母がすっかり気に入り根負けして入会しました。でも当初はほとんど活動しませんでした。

正直まだこの頃はお見合いに抵抗がありました。自分でなんとかしたい。でも現実は厳しく仕事は忙しく出会いの場もない。このままだとやばいと、やっと腰を上げたのが入会1年くらいしてからです。

最初は自分がどんな人を求めているのかも分からず、ただ条件ばかりにこだわり空回な活動をしていたように思います。それでも沢山のかたと出会ううちにだんだんわかっていき、また人との出会いの中で自分が丸くなったようにも思います。

プレマリにも当初はけっこうきついメールを送っていましたので可愛くないと思われていたと思います(笑)
彼に出会い、彼との交際が進むにつれ結婚したい気持ちが最高潮になり、アドバイザーさんからのフォローメールには素直な胸の内を明かしました。
それを受けアドバイザーさんが動いてくださり、とんとん拍子に事が動いていきました。

交際期間は約半年近くでしたが、相談しなかったらもっと時間がかかったかもしれません。
ほんとうにいろいろこれまで有難うございました。


大変な才媛でキャリアウーマン。最初は手強い会員様でしたが、だんだん心を許してくださり最後はタッグを組み無事にご成婚へと導けたことを大変嬉しく思っています。
最初はご自身以上のレベルのかたとの出会いを希望されていましたが、最終的には年齢が近く、行動のテンポが同じかたというところに落ち着き、学歴や年収等は気にされなくなりました。
そしてこのたび「一緒にいて気持ちが安らぐ」ベストパートナーと見事ご成婚になったわけです。
婚活は回り道がつきものですが、それは決して無駄にはなりません。
ベストパートナーは必ずやいます。それを信じ皆さんもご縁活動を続けてくださいませ。

~ プレマリスタッフより ~

【男性】30代 関西
【女性】30代 関西

2016年4月 お見合い
2016年10月 ご成婚

とてもいいひとだな、好きだなと思える人に出会えました。ご縁をありがとうございます。今後は自分達のたゆまぬ努力で幸せを築きたいとおもいます。

女性の方が1歳上の姉さん女房になります。専門職として毎日忙しくお過ごしですが、今年の1月に入会され年内には決めたいという意気込みで積極的に活動くださいました。
年齢よりずっと若々しくとにかく気立ての良いかたですので患者さんたちにも人気があったと思います。

同業者の方を希望されているのかなと当初は思っていましたが、予想に反していろんなかたとお見合いされました。そしてその中で「好きだと思える人」が第一条件であったことがあとで分かりました。

お見合い出会いは、人物優先と言ってもやはり条件から入る女性が多いです。
結婚のスタンスとしては間違っていません。幸せになりたいから希望を追い求めることは当たり前のことです。人にはそれぞれの優先順位が有ります。

最初のうちは自分でも何に軸足を置いているのかさえ分からない時があります。それに気付のに婚活の時間をかなり費やす人も有りますが、彼女は最初から「人物本位」。彼の人柄のみに惹かれました。

よって親様の反対もありましたが、彼が見事にその人柄で克服し彼女の援護射撃も功を奏し、このたびお許しが出て見事ご成婚報告となりました。
二人で力を合わせた関門突破劇に深く感動しております。

~ プレマリスタッフより ~

【男性】40代 関東
【女性】40代 関東

2016年7月 お見合い
2016年9月 ご成婚

迷える後輩達へのエールです。是非参考にしてください!!

Aさんは30歳になってまもなくプレマリに入会されました。他の男性会員様に比べかなり若い方に属しますが、31歳になられた時に、このまま結婚できないかもしれない?とかなり不安な声でお電話相談を受けたことがあります。

当然、「なに言ってるの!まだ若いし。これからよ。それに沢山今までもお見合い成立してきたし。焦る要因など何も無い!」
でも彼の中で空回りするものが有り、しっくりこない婚活に先が読めなくなったのでしょう。

でもここで止めてはダメ。やめたらまた一から。続けてこそ、ある時ふとご縁が降りてくるから。信じてやってください。

誠実で素直な彼はまた前に進んでくれました。そして理想通りの可愛く聡明で気立ての良い彼女に巡り合いこのたびご縁成就となりました。

~ プレマリスタッフより ~


【婚活を通じて感じたこと】
プレマリでの活動は結局1年半かかってしまいました。出会いはたくさんあったのですが、なかなか上手く行かず、自分は結婚できないかもと正直何度も思いました。

他の相談所でも活動していましたが、そこよりも確実に出会いの数が多く、長く続けていればいつか良い人と出会えるだろうと思い続けて活動を続けていました。

そんな中で、たまたまいいなと思えると人と出会えたことがきっかけでとんとん拍子に成婚までに辿り着けました。

これもひとえにスタッフの皆さんのおかけだと思っています。ありがとうございました。

【成功に結び付いた理由】
自分の中ではプレマリでの活動で結婚を考えてもいいなと思えた人は3人いました。
その中で最終的に選んだ人は、お会いした期間の中で一度も結婚への迷いを感じなかったことが挙げられるかなと思います。
残念ながら結婚へ至らなかったお二人とは、どこか自分の中で引っかかっている部分があって、すんなり結婚したいと思えなかったですね。
なので、成功に結び付いた理由としては、お会いしている中でどれだけ結婚観が共有できるかだと思います。

あとは運ですかね。結婚まで至った方とは、正直、運命的なことがたくさんありましたので。
成婚まで至る人に出会うには時間がかかるかもしれませんが、自分がそうだったので、きっと運命的な出会いがきっとあると思います。諦めずに頑張ってください。

【男性】30代 関東在住
【女性】20代 関東在住

2016年7月 お見合い
2016年9月 成婚退会

お見合い初心者同士のご成婚です。

男性は3人目のお見合いで女性は初見合いでのゴールイン!!

ともに異性とのお付き合い経験はあまりなく、男性は超真面目。今時の若者にしては大変堅実な考えの持ち主。女性は結婚に憧れの方が先行し、どこか夢みる夢子ちゃんのような所がありました。
交際そのものはほんとうに順調に進み、彼女の方がプロポーズを待つというほどで気持ちは前に進んでいましたが、彼のほうは結婚後の現実的なことを考えれば考えるほどそんな簡単に決められないと二の足を踏んでいました。

彼は転職されていましたので収入も少なく、当然結婚後は共働きを希望でしたが一方の彼女は専業主婦希望。でもそれは憧れとしてで、彼と結婚できるなら頑張る気持ちは有ったのですが、それがどうも彼に上手く伝わっていなかったようです。

そこで当方より彼女なりにしっかり考えておられるということを伝え、もう一度二人で踏み込んだ話し合いをした結果、見事成婚のご決断となりました。彼らしい簡単なメールの中に気持ちが一杯詰まっていました。

「○○さんと結婚しますので退会します。お世話になりました。ありがとうございました。」

~ プレマリスタッフより ~

【男性】34歳 (愛知)
【女性】30代 (愛知)

2016年5月 見合い
2016年8月 成婚

年の差婚。実現しました。

男性は10年以上婚活をされてきており、その結果見事思いを遂げられました。

当初はお相手への希望条件などあまりなく良いご縁があればということで人物本位。お見合いもそこそこされてましたが上手くいかず2年前に当方に入会されました。その時はすでに50歳を超えてましたが、どうしても子供がほしいということで、お相手への希望が歳の差になり、お見合い成立そのものが難しくなってきておりました。

女性側からしますと子供が20歳になったとき夫は何歳?ということを考えますので、芸能界ならいざしらず一般では歳の差婚は相当ハードルが高いです。

それでも神様は見放しませんでした。誠実に向き合っていれは運を引き寄せてくれます。交際中はむしろ彼女のほうが積極的で彼の人間味ある穏やかなご性格に早くから惹かれてました。

彼の方は20歳近く若いかたのと結婚に舞い上がるということはなく紳士的にどっしりと構え彼女の想いを受け止められました。長い婚活期間でしたが、結婚する人はただ一人。その一人が追い求めていた人なら、これ以上の理想はないでしょう。
プレマリでそのご縁に出会って頂けましたこと、感無量です。

~ プレマリスタッフより ~

【男性】50代 (関東)
【女性】30代 (関東)

2016年5月 見合い
2016年8月 成婚

大満足の結婚式でした

A子さんはたいへん明るくしっかりしたかたです。B男さんは女手ひとつで育てらた苦労人で心根の温かい方です。
二人の共通する想いは、「結婚式という晴れ舞台」を親に感謝を捧げる場にしたいということでした。そのためには決して結婚式費用を親に負担させない。自分達でできる範囲で最高のおもてなしを。
その計画に私も少しだけ参加させていただき、今回お礼のメールまでいただき大変嬉しく思っています。
特に、出席者の数を限定しその一人一人との過去の思い出や現在までの繋がりを画像を交え新郎新婦が紹介していくという二人で創ったオリジナルビデオは、笑いあり涙あり。 音楽の選曲効果で会場がまさしく一体感になり、特に両家の親様の感動はすごかったようです。

1.結婚式の費用はできるだけ抑えたい。
2.月並みな披露宴はしたくない。
3.新郎新婦、出席者が一体となる演出をしたい。

~ プレマリスタッフより ~


無事、今月9日挙式を終え、ただいま新婚旅行に旅立つ準備で忙しくしてますが一言お礼を伝えたくメールしました。
ご助言頂きましたように料理だけはこだわったおかげで、ささやかな挙式&披露宴にも関わらずみんなから大満足の言葉をもらえました。最近出席したなかで一番心に残るよと言われたことを大変嬉しく思っています。

お色直しのドレスを着ることを諦め、その分の費用を料理に充てたことは正解でした。髪型やお花のアレンジを変えたことでドレスを替えなくても全然OK。心残りはありません。
味はもちろん器の美しさ、給仕スタッフのタイミングの良さ。すべて揃って招待客の満足につながる。ほんとうにそうでした。

限られた費用の中で一点豪華主義の「料理」にこだわる形を提案してくだり、場所もいろいろ紹介してくださったカウンセラーさんに本当に感謝しています。 最後に、父とダンスを踊ったことはみんなの感動の涙を誘いました。
この提案に最初は抵抗しましたが思い切ってやってよかったです。旦那さんが一番泣いてましたよ(笑)

カウンセラーさんとは長々話したことはありませんでしたが、1回の相談で的確に答えてくださり、あとは自分でイメージを膨らませいくことができました。両家の親も大満足と言っております。
本当にいろいろ有難うございました。

【男性】 35歳 (愛知)
【女性】 31歳 (愛知)

2015年 11月見合い
2016年 3月成婚退会

成婚できたのはプレマリさんのお陰です

この度、プレマリさんのご指導のお陰で成婚すすることが出来ました。約5年間お世話になりました。やって良かったと思うことは以下の通りです。

  1. プロフィールを沢山読み詳しく分析した
    最初は、自分の希望条件で絞り,少数の同じ方のプロフィールを何となく見るだけでした。 その後、検索条件を一旦緩めて,自分の希望条件に合わない方も含めて沢山の方のプロフィールを 熟読させていただきました。相手に選んでいただくためには、プロフィールを丁寧に書き、 さらに自分を磨き続ける必要があることを実感しました。
  2. 自分なりにプロフィールを最高のものに仕上げた
    最初の接点がプロフィールであり、ここを突破できないと次に進めないので、 イヤでもしっかりと取り組むべきと思いました。写真撮影の際に微笑むのはかなり苦痛でした。 私にはアピールできる内容が少なかったので,身体を鍛えたり芸術に触れるなどをして、自分を磨き続けました。 プロフィールは自分なりに最高なものに仕上げました。
  3. どうしたら良いかメールで相談させていただいた
    プレマリさんには,何回も相談させていただきました。身の程知らずな申し込み方をして、 お叱りを受けたこともありました。自分の考え方や生き方を充実させる良い機会になりました。

【男性】49歳 関東在住
【女性】   岡山在住

2016年 1月 お見合い
2016年 2月 ご成婚 退会

貴重な先輩からのアドバイスです

約1年間ありがとうございました。
いろんな出会いがあり若干挫けそうにもなりましたが、担当の方のサポートがあり続けた結果〇〇さんとの縁ができました。相変わらずの展開の早さに自分でも驚いています。

●まとまったいきさつ
こればかりは多分に運の要素が大きいかなと思います。

  • たまたま趣味、経済感、結婚観、その他の点で近いと双方思える相手であった。
  • 〇〇さんは複数交際を好まずかつ、頻繁に会って相手を知りたいという考えの人だったので、 なるべく会う回数を多く設け(2,3日に一度)、よく話し、早期にお互いの理解が進んだ。
  • 交際マーク状態になった後、お互いの関係者(姉妹やいきつけのボランティアスタッフ) に紹介して第三者の視点でも見てもらった事で当人達のこの人で大丈夫という安心感が醸成された。 (品定めをしてもらうわけではないので、お互いの気持ちがある程度固まってから会ってもらうことが良いと思います。)

●成功の秘訣
秘訣という程では無いと思いますが下記の結果縁があったのかなと...

  • 相手が何に気を止めるか分からないのでプロフィールには書ける範囲でたくさん書く。
  • 同じ趣味の人にこだわる事は無いのも一理だが、やはり同じ趣味があると話が弾む。
  • 金銭的に負担が大きくならない限り婚活を続ける。
  • デート中に次に会う約束を取り付ける
  • 断られるのに慣れる。最初は人格否定されるような気になるが、そのうち慣れてただ縁が無かっただけと思えるようになる。
  • 婚活に慣れてきたら複数交際は必須。その方がやはり早い。複数の人と話す事で自分の求めている事もより明確になる。 また見合い、交際回数が増えれば、異性を見る目がもできてくるはず。
  • 第一印象はやはり大事。お見合い時の相手の反応等で感じた事は概ねその後の交際でも同じ。良い感じもさる事ながら、違和感はやはり交際時に大きくなる事のが多い。
  • 悩んだら気のおけない知り合いや相談所スタッフの方に相談する。
  • 新規入会の人で気になる人がいたらすぐに見合いを申し込む。 相手が婚活に変に慣れて選り好みや迷う前に良い印象を与えれればまとまるのが早いかも。 〇〇さんが登録された初日に申し込みをしました。その結果3日後には彼女としては初見合い、当日中に交際。 彼女は初見合いした相手と成婚になったわけですので、自分より超スピード展開になったわけです。 僕はいろいろ苦戦していたので、本当に天から降りてきた縁としか思えないほど超越的なものを感じております。

【男性】 38歳 (関東在住)
【女性】 33歳 (関東在住)

2015年 12月 お見合い
2016年 2月 ご成婚 退会

婚活8年、万感の思い

今までお世話になりました。
婚活期間は他の結婚相談所を含め8年ほどはありました。
この間、最初のデートで終了メールが来たり、今一歩で駄目になったりと色々なことがありました。 プロフィールは、あくまで参考、とにかく会ってその人の人柄に触れてみるとの信念でやってきました。
彼女から行きたい場所(12月であればイルミネーション、お正月であれば初詣)等の提案があった為、 都合がつけば、毎週会っておりました。会った時は、ほぼ毎回昼食/夕食を一緒に食べていたので、 一緒になれるかなと思い始めました。
彼女が2月下旬に40歳の誕生日を迎えるのにあたり、1月末の段階で本交際する意 思を決めました。建国記念日にプロポーズをしました。 プロポーズする場所についてダメだしはありましたが(笑い)無事、受けて頂け ました。途中でスタッフの方のアドバイスがあり、大変有難かったです。
今後は、お互い健康に気を付け、彼女と相談しあいながら生きていきます。

追伸
ホテルによっては、喫茶店等に入るまで1時間待ちという所がありましたので、 次善策(同じホテルのバーや近くの別のホテル)を考えておくと、当日安心して迎えられます。

【男性】 43歳 (関東在住)
【女性】 40歳 (関東在住)

2015年 11月 お見合い
2016年 2月 ご成婚 退会

お人柄のイメージを大切にして

今まで長期に渡り婚活を続けてきましたが、ご縁のある方は出会った時にピンとくるものがあると強く思いました。 条件で選択できる環境にあると、条件を意識して、ひとつひとつのお出会いに感謝することが薄れてしまい良い結果にならなかったと思います。
お相手は、喫煙されるので条件には一致しませんでしたが、コメントを読んだりお写真をじっと見ていたら、お人柄のイメージが少し沸いたのでお会いしました。 お互いに興味を持てたことは奇跡だと思っています。 なので、今も婚活をされている方に伝えられる事といえば、条件にこだわらないで、お人柄重視で丁寧にお会いすることと、 複数交際は正直、知りたくない事なので、他にお会いしている女性の有無はどうか最後まで隠し通してほしい事ですね(笑)
とても素敵な方とご縁がありました事、本当に感謝しています。有難うございました。

【男性】 37歳 (東海地方在住)
【女性】 31歳 (東海地方在住)

2015年 12月 お見合い
2016年 2月 ご成婚 退会

ほんとうに僕でよろしいのでしょうか?

「ほんとうに僕でよろしいのでしょうか?」

交際が順調に進み出し、いよいよ結婚に向けて考えていく時期に、彼と今後について話をしている時に出た言葉が、まずこれでした。
女性のほうが当初より彼のことを気にいっておられ、プロポーズを受けたいと早い段階で言っておられました。 彼は復興支援に出向いたり、機動隊の仕事をみずから志願して転勤をするなど、 ここ数年は女性とのお付き合いは皆無。無骨といっても良いくらい女性とは無縁の世界におられました。
昨年の春頃に地元勤務に戻られ、本格的に婚活をスタートした矢先に彼女との出会いがありましたので、 とんとん拍子に交際が進んでいくことに、とまどいと嬉しさを感じつつ、慎重に周囲のことを気づかいながら 決断の時期というものを考えておられました。
しかし、今年に巡り会ったご縁は年内のうちに成就するようにという 当方のアドバス通り、昨年暮れの最終日に成婚退会をされました。

「結婚するなんて、実感が湧かなかったけど、おめでとう!と皆さんに言っていただき、じわじわと来てしまいました。ほんとうにいままで有難うございました。」 電話の向こうの彼の声が半分照れていて、そして幸せに満ちていました。

【男性】 36歳 (東海地方在住)
【女性】 30歳代 (東海地方在住)

2015年 6月 お見合い
2015年 12月 ご成婚 退会

決断にご縁の風が吹きました

「多少、紆余曲折はありましたが、今月に入って話がすんなり進み始めよかったと思っております。
正直、そういう方が見つかることは期待してませんでしたが、それなりに時間をかけたのもよかったかもしれません。 先方様も自分に期待されてるのもわかりましたし、色んなことを承知していただいたのも理解できました。」

【男性】 45歳 (関西在住)
【女性】 30歳後半 (関西在住)

2015年 4月 お見合い
2015年 11月 ご成婚 退会

二人でいることは想像以上に大きい

彼女はとてもしっかりした女性で、職場では上司や後輩達からも信頼されており、交際スタートと同時期に昇進の話が出ました。  仕事も超多忙になり心身ともに疲れかなりストレスを抱えたなかで、彼から交際1ヶ月でもう結婚前提で進めていきたい申し出を受け、 結婚か仕事かの選択に相当悩まれ、私へのメール返信も滞っておりましたが、その間彼の支えがあったようで、 落ち着きが戻った時に状況説明のメールを頂きました。
そのメールの内容でここしばらく辛い日々を過ごしておられたことを知り、下記のようなメールを送りました。

「お世話になります。メール拝読いたしました。体調が悪くなるほどお仕事が忙しかったのですね。 しかし、今後もこのような状況が続くのではないでしょうか? 〇〇様はご優秀ですので会社も期待して仕事量は増えていくばかりではないかと思います。 年齢的なこともありますので、結婚、出産をお考えなら一度リセットとして優先順位を考え会社のほうにも理解を得られるようにしながら、 今後のご縁をさらに進めっていってくださることを期待致します。人生は長いですが、節目節目の大切な時間は限りがあります。 それを逃がすことなく幸せをつかんで頂きたいと切に願います。」

これにかなり気持ちが動いたと成婚報告時にお聞きし、私の声を真剣に受け止めてくださったと大変嬉しく思いました。
もちろん彼の理解や励ましがあってのことで決断されたことですが、「二人でいることが、こんなに大きいことだとは思わなかった」と ご成婚報告時の声はたいへん明るく幸せに満ちておりました。

【男性】 30歳代後半 (関東在住)
【女性】 30歳代後半 (関東在住)

2015年 8月 お見合い
2015年 10月 ご成婚 退会

直球で勝負

お見合から1ヶ月で決まりました。

海外出張が多い彼は、このたびも11月まで帰国できない出張が有りました。 その間に交際が壊れることをなんとか避けたく、意を決して直球勝負! プロポーズされたところ見事OKをもらわれました。 成婚報告が届きました時はまずは驚くばかりでした。

今更ながら二人のプロフィールを眺めていますと、本当に共通点(運動が好き。マラソンをする。)がいろいろ有り、 彼女はその辺を見逃すことなく、彼にお見合申込みをしてくださったことがこのたびのご縁の始まりでした。 彼は夏前位は結婚活動に悩んでおられました。お見合をして交際になっても、 長続きしないのは自分に何か足らないの物があるのでは?セミナーに出たほうがいいのか? 考え出すとさらに不安になられたようです。
一番の原因は海外出帳が多く、一度行ったら1ヶ月~3ヶ月位は帰ってこれない。 その情況が相手にしては難しかっただけで、彼が心配されている性格的なもので はないということを伝え、事前にプロフィールにきちんと出張のことは記載し、 それを理解した上でお見合に臨んでくれるかたと出会っていきましょうとアドバイスしました。 お見合成立数が格段に下がったとしても、交際したとたん終了になるよりかは良いということで勧めました。 彼も年内に結婚できなければ一旦退会する。それまでは頑張る、と期限を切って 再度意欲的に取り組みを開始されました。

そんな矢先に彼女からのお申し込みが舞い込みました。
彼女は看護師さんでしたので、結婚後もお仕事を続けたく旦那様が留守がちでも全く問題ないかたでした。 とんとん拍子に進み、見事お見合から1ヶ月のご成婚となりました。

今彼は、プロポーズ受理を受け安心して遥か遠い国に出発されました。
11月の帰国の折は婚約者のお出迎えがあることに幸せを噛みしめておられることでしょう...

【男性】 36歳
【女性】 37歳

2015年 8月 お見合い
2015年 9月 ご成婚 退会

お写真を変えたら、ご縁の風が吹く

長年に亘りお世話になりました。
カウンセラーさんのアドバイスで写真を変えたのがよかったと思います。
厚く御礼申し上げます。
(成功への一言)

  1. プレマリは、身元がしっかりした真面目な方が登録されているので安心でした。
  2. アドバイザーの方が仲介していただけるので心強いです。
  3. 比較的安価な料金で双方ネットで検索・申し込みできるので時間がない方も便利です。
  4. 私の場合は、バツイチで年齢がだいぶいっていましたが、諦めないで継続してよかったです。
  5. 上手くいかないこともありますがその分喜びも大きいです。
  6. 立場や価値観により各人違うと思いますが、最初の第一印象やフィーリング(居心地のよさ)重視が良いような気がいたします。

【男性】 50歳代 (関東在住)
【女性】 30歳代  (関東在住)

2015年 6月末 お見合い
2015年 8月 ご成婚 退会

なんと1ヶ月でゴールイン!「彼についていきたい!!」 

交際1ヶ月目に入ったときに彼は急きょ九州転勤を言い渡されました。
せっく良いかたと巡り会ったばかりなのにと意気消沈されていましたが、 なんと彼女は「ついて行きます!」と親様に宣言され、テンヤワンヤの大騒ぎ。
まだ1ヶ月しかお付き合いしていない人と結婚する! それも九州についていく!
関西のかたは地元志向が強いので、親元のそばで結婚生活を送ることを希望するかたが本人、 親様共々多いですので、彼女も当初はそのようでした。 それが、即断できたということは彼によっぽどの魅力があったからでしょう。
彼は見るからに穏和そうで人柄は大変良いかたでしたので、 1年間の婚活期間の中で毎月お見合は成立していましたし、交際にもなる。 しかしその後、お相手から断られてばかりで苦戦と言えば苦戦でした。
でも、ちゃんといるのです。 彼の人間的魅力。将来性を見抜く人が。 彼女はふくよかでほんとうに人の良さそうな可愛いかたです。 二人並ぶと似た者同士というか、同じ波長を感じます。

こういうカップルは1年に数組有り、やはり決まる時は非常に早いです。 同棲をしてから慎重に決めたいというかたもいますが、結構それは壊れる場合が多いのでお勧めできません。 きちんとした結婚生活だからこそ、難しいことがあっても乗り越えて行こうと努力しますが同棲は努力より先に解消が先行します。 結婚は我慢でなく努力だと、先人は言っております。

昔のお見合出会いでは1ヶ月で決めることなど普通でした。
結婚してから恋愛をする。そんな素敵な夫婦が誕生しました。

【男性】 43歳  (関西在住)
【女性】 35歳  (関西在住)

2015年 2月 お見合い
2015年 3月 ご成婚 退会

全てとんとん拍子!最良のご縁がまとまりました!!

長く婚活を続けても中々うまくいかない事も多々あり、ご縁に繋がらなくても辛抱強く、可能性を信じて活動を続ける事が大事であり、気持ちを常に切り換えて、良縁に向けてポジティブに前へ進み続ける事が大切だと思います。
希望条件と全て一致する相手に巡り会う事は中々難しいと思います、一方ではモテて一人に絞りこむのに悩む人も結構いるかと思います。総合的な視点で相手を見て、お互いに理解しあえる関係の人が良いと感じます。
お見合い相手も十人十色ですので、成功事例失敗事例を振り返って、仮説、戦略を持って婚活に挑む事も時には大切かと感じました。
遠距離恋愛でも、ご縁は存在しますので、可能でしたら活動エリアは広く捉えたほうが良いと感じます。
上記は固い表現になりましたが、とにかく地道に活動を根気よく続ける気持ちを強く持ち続ける事が一番大切かと思います。

【男性】 40歳代後半 (愛知県在住)
【女性】 40歳  (関西在住)

2015年 2月 お見合い
2015年 6月 ご成婚 退会

再入会での快挙!

今迄、色々とサポート下さいまして誠に有難う御座いました。
お陰様で自分にとって、最良の素敵な女性と一緒になる機会を与えて頂いた事に深く感謝させて頂きます。 また、適切なアドバイスを頂戴した事で、自信を持って進めていく事が出来ました。
7月の初旬に式を挙げる運びになりました。
これから身を引き締めてより良い人生を家庭を築いていく所存です。 私達の人生を豊かにする出会いの場を提供して頂き、尚且つ、親身なアドバイスを下さった事は、 何時までも忘れる事の無いようにと思います。
今迄、本当に有難う御座いました。
これからも、自分達のように、プレマリを通して、人生を豊かにする出会いの場を提供して頂ける方が1人でも多く輩出されたらと願う気持ちで一杯です。

【男性】 48歳  (関東在住)
【女性】  (関東在住)

2015年 1月中旬 お見合い
2015年 4月 ご成婚 退会

初見合いで見事ゴールイン!!

私の場合、こんなに早く成婚退会ができます事は、運が良かったとしか言いようがなく、参考にしていただける様な事は何もございません。
あえて言うなれば、自分をよく客観視すること、一期一会の出会いを大切に、お相手への理想を持ちすぎることなく、良いところを見つけるよう心掛けていたことぐらいでしょうか…。
あたたかい家庭が築けるよう、思いやりの気持ちを忘れず、努力していきたいと思います。

ありがとうございました。

【男性】 29歳 (東海在住)
【女性】 29歳

2015年 1月 お見合い
2015年 3月 ご成婚 退会

誓えば叶う

一言ですが、漠然と結婚したいではなくて、心の底から結婚すると自分に誓うこと。
あと、お相手の心にどれだけ寄り添うことができるかが大切だと思います。 (最近気づきました ...  苦笑 )
お世話になりました。ありがとうございました。

【男性】 42歳  (関西在住)
【女性】     (関西在住)

2014年 8月 お見合い
2015年 1月 ご成婚 退会

意欲的な活動で、なんと2週間!

2014年 9月にご入会されたY様は大変活発にお見合い活動をしてくださいました。 しかし、ここまで超スピードで決まるとは予想もしていなかったので、彼女から 両親にも会ってもらいプロポーズを受けたと聞いた時は本当に驚きました。
若い時に事業を立ち上げ、これまでずっと仕事一筋で頑張ってこられたYさんで す。それなりの苦労の中で人を見る目も養われたのでしょう。この人!と思った 自分の直感に何の迷いもなかったとのことです。そして彼女も喜んで彼の気持ちを受け入れました。
普通は、こんなに早く決めて大丈夫? と心配の声もあるのですが 不思議にそれはなかったとのことです。

【男性】 48歳 初婚
【女性】    初婚

2014年 12月 お見合い
2014年 12月 ご成婚 退会

見事 目標達成!

「長い間、心配をおかけしました。○○さんとの交際について概ねの話がまとまりましたのでご連絡いたします。
○○さんご本人へのプロポーズを終え、先日11月29日(土)に互いの両親同士の面会を終えました。 当日、○○さんのご両親より結婚の了解を頂くとともに本人からも最終意思確認を頂きましたので、ここに成婚退会の申し出を致します。 実はこの日は両家の挨拶のみと思っていたのですが、親父のフライングで話がバーと進んでしまい、 あれよあれよと婚約に至りました。結果良しでしたが、途中冷や汗ものでした(笑)」

【男性】 35歳
【女性】 36歳

2014年 5月 お見合い
2014年 11月 ご成婚 退会

人事を尽くせば、縁結びの神様がちゃんとみている

「お祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました。 電話口でも、そしてメールでも自分のことのように喜んでいただき、 大変驚いておりまして、こんなに祝福していただけるとは思いだにいたしませんでした。 1年足らずの間でしたが、大変お世話になりました。」

今回の成婚について、誠に僭越ではありますが、一言会員の皆様にお伝えできればと思います。
年初にプレマリでの活動を開始するにあたり、1年間と区切ってお相手を見つけることを目標としてきました。 ただ、なかなかご縁に結びつかず、自分の年齢や婚姻歴が有ることを考え、年末まで人事を尽くして良縁が無ければ、 婚活自体を辞めて独りの人生もあるかなと考えていました。
そんな思いを強くしていた頃、彼女に出会いました。
音楽という共通項があり、会話も自然な感じで進みました。 そして、お見合いから2週間を過ぎ、既に5,6回お会いし、婚姻後をイメージした会話も増えてきた頃でした。 「このまま一緒になるんだろうなぁ、と何となく感じていた。」との彼女の言葉が表すように、婚約の運びとなりました。

プレマリのスタッフの皆さまの温かいサポートもあって諦めず活動してきたこと、縁結びの神様がちゃんと見ていてくれたのでしょうか。
諦めず人事を尽くすことは、婚活にも当てはまると思います。

【男性】 43歳  (関東在住)
【女性】 34歳  (関東在住)

2014年 10月 お見合い
2014年 11月 ご成婚 退会

毎日が幸せ

先だって無事に入籍を終えました。
いろいろあった結婚でしたが、ほんとうに最後までお力を頂き改めて感謝申し上げます。
婚活は1年半と決めて入会しました。
40歳を過ぎ、それなりに現実は分かっていました. 1年以上活動し、良い縁に恵まれなかったらその後も難しいと考え期限を切り、 まずはスタートしましたが、予想通りかなり年齢層の高いかたばかりから希望が届き 覚悟はしていたものの、やはり正直ガッカリしたものです。
ある日これが最後の申込み者かなと、あまり気乗りせずプロフィールを開いたとたん 初めて4歳も年下のかたから申込みが届いたのです!
「何かの間違い?」我目を疑いました。
お見合い当日、時間よりも早く到着し過ぎ、ドキドキしながら待ってたところに 彼は予定通りの時間に猛ダッシュして来てくれました。 「待たせてごめんなさい!」 その姿 その一言に「胸キュン!!」 私が勝手に早く来すぎただけなのに。。。 なんて誠実な人なんだろう。
見事交際成立になりました。
最初の頃はよくデートできたのですが、ある日を境にぷっつり連絡が途絶え… 優しい性格の人なので、はっきり交際継続は難しいとは言い出せず、彼は彼なりに 苦慮していたようです。それが連絡をとりづらくなった要因でもありますが 私との結婚を真剣に考えると、交際を楽しんでいた頃にない現実的な問題を深く考えていたようです。
ダメならダメで仕方ない。彼をこれ以上苦しめたくない。 でも、連絡がとれないまま終了通達を受けることは本当に胸が引き裂かれるくらい辛かったので、 アドバイザーさんに手紙を託し送っていただくよう頼みました。 アドバイザーさんの励ましや、彼へのコンタクト、いろんな尽力があったからこそ 結婚へと進んでいくことができました。
一度は諦めた結婚ですが  「私は逃げないから」というアドバイザーさんの一言に本当に勇気をもらいました。
結婚式をしない代わりに「クルージング」で豪華にしてくれました。 これだけでも身に余る幸せでしたが、彼のお母様が身内だけでもと彼の地元でのお披露目を提案をしていただき、 本当に夢を見ているくらい毎日幸せの連続です。

【男性】 39歳
【女性】 43歳

2013年 12月 お見合い
2014年 9月 ご成婚 退会

美しい花嫁姿

お久しぶりです。

退会後、無事に彼と7月に結婚式・入籍をいたしました。
結婚式の写真を添付いたします。
結婚2ヶ月が経ち、新婚旅行にも行ってまいりました。
ご報告が遅れ、申し訳ありません。
最近ようやく新しい生活に慣れてきました。
毎日が楽しく、とても幸せです。
本当に素晴らしい人と出会えました。
これも小塚様はじめ、プレマリの皆様のお陰です。

本当にありがとうございます。
小塚様、皆様のますますのご清栄をお祈り申し上げます。
また、私の報告が会員の皆様の活動の一助となれば幸いです。

人生捨てたもんじゃない!

小塚様、そして、スタッフの皆様。
これまで色々と見合いの調整や、相談にのっていただきありがとうごさいました。私も、ほんとうに嬉しいです。

☆プレマリで活動されている後輩達へのアドバイス~
・・・なんですが、ほんとうにご縁というものがあるんだという出会いでした。
職場がとても近い、母の実家近くに彼女が昔住んでいたりと、驚くところもありました。 何より一緒にいてすごい自然で和み、それでいて異性としてよいなとい方にめぐりあえたんです。
婚活は、たしかに時間やお金も使いますし、思うようにいかないこともありました。あと迷うこと、これが多かったように思います。 僕の場合は、気持ちがスンナリと納得いかないと、なんでかうまくいかないことが多かった。焦りもありました。
だから、ピュアな気持ちでこの人いいなという方と出会えるまで粘り強く活動することに尽きると思います。 打算や条件とかの色眼鏡が不思議と消え、気持ちが素直に通じあえることが嬉しい相手を見つけることが大切かもしれないとおもいました。 偉そうなことを言って恐縮ですが、真面目に粘り強く活動すれば、やっばり人生捨てたもんじゃないってことではないですかね。チャンスが訪れてくれました(^^)

【男性】 36歳  (関東在住)
【女性】 29歳  (関東在住)

2011年 6月 ご入会(男性)
2014年 6月 ご成婚 退会

ほんとうにこんなことあるんだ!!

5月に入り、第一番目に成婚報告をくださいましたかたは 3年間プレマリで活動頂きました再婚のMさんでした。
綺麗なかたで年齢の割には若々しいかたですので、 すぐにまとまると入会時に思いましたが交際継続に苦戦され、 在籍中の後半は活動情況も芳しくありませんでした。

そこへ現れたのがこのたび彼です。 温厚で器の広い頼もしいかたですので 彼のリードでとんとん拍子に交際が進み、お見合から1ヶ月目で本交際、 そして2ヶ月目で決まりした。

「決まる時は決まる。それがご縁」と苦戦している会員様に常々言っております。 まさしく彼女はこのたび身をもってこれを体験し「ほんとうにこんなことあるですね!!」 と喜びを伝えて下さいました。
そして最後に 「これでやっと落ち着ける。」としみじみ言っておられました。 第二の人生に送り出せることができ感無量です。

【男性】 40代後半  (関西在住)
【女性】 40代前半  (関西在住)

2014年 3月 お見合い
2014年 5月 ご成婚 退会

幸せ全開♪初々しい新婚さん

3月に挙式したM様が お写真ができたからと、わざわざ奥様と来訪くださいました。

成婚報告の時は彼だけの挨拶でしたので、二人揃ってのお出向きに、彼の誠実さがひしひしと伝わり、 だから、こんな美人さんの心を射止めたのだと再認識しました。
ほんとうに綺麗な奥様ですので、親戚や友人に紹介する時、きっと鼻高々だと思います。 満面の笑顔で挙式の時のことや、6月に新婚旅行(フランス)に行かれる話などしてくださり、 聞いているだけで、こちらまで幸せ気分いっぱいになりました。

お見合いからご成婚退会まで2カ月半くらいで決まったベストカップルです。

彼本来のご性格は、きちんと地に足がついていて何事も考えていかれるタイプですが、 ここぞというときは超ハイスピードで決断されます。そんな彼を頼もしく思い、 全面的に頼っておられる初々しい新妻様でした。

【男性】 30代 (愛知県在住)
【女性】 30代 (愛知県在住)

2014年 3月 挙式

極上の至福の時!

極上の至福のとき
4月吉日 名古屋の某一流ホテルで、今時珍しい超豪華な挙式を挙げられました。 このようなカップルを誕生させたことに、プレマリも大満足しております。

お見合い申し込み時の彼のお写真は、髪型七三分けでイマドキでは決してございませんでした。流行の服装などまるで無頓着。それに反して彼女は洗練された美しいかたです。

その彼が見事変身して、披露宴の写真に写っているではありませんか!
一瞬目を疑いましたが、彼女のサポートでセンスあるイケてる男性に変貌されました。外見でなく内面を重視された、彼女の目利きは確かなものでした。 今後は医師夫人として、激務な彼をサポートされていくわけですが、彼女なら大丈夫です。

「 僕はついていくだけです 」
と、すでに全権を委ねておられますので......

末永くお幸せに。

【男性】 40代後半 (愛知県在住)
【女性】 30代後半 (愛知県在住)

2013年 8月  お見合い
2013年 12月  成婚退会

新たな出発です!

本日、無事に家族でのお食事会を終了しました。
小塚さん、大変お世話になりました。
良いご縁に恵まれ、入会して良かったです。(*^^*)
本当にありがとうございました。

【男性】40代後半(関東在住) 再婚
【女性】40代後半(関東在住) 再婚

2013年 7月 ご入会
2014年 3月 ご成婚 退会

勇気をもって、さあ一歩

入会から3回目のお見合いで決まりました。
この会員様は先天的なご病気があるかたですが、日常生活には全く問題がなく大 手企業で元気にお勤めされていました。しかし薬の服用は一生続きます。こういっ たことによりお見合出会いは最初から不利なスタートでした。
身近に出会いの機会が全くないため、不利は承知のもとで婚活をスタートされました。 お見合いの申込みのたびに病気のことをきちんとお相手に伝え、それを了解いた だけるかたとの出会いは正直難しいです。

婚活をすることで 今まで以上に傷つくことがあるかもしれない。

でもそれを最初から納得してくださる方と出会わなければ、単なる徒労に終わって しまいます。そこのところは彼も分かっておられましたので、かすかな希望でも 持ちたいと前向きに取り組みくださいました。それがこの度のご縁に繋がりました。
しかし、プロポーズを考える時期になった時、今まで以上に彼のほうが慎重になられました。 彼女はいつでもプロポーズを受ける用意があったのです。もちろん彼の病気のことも理解した上で。

しかし結婚は二人だけの問題ではない。家族を含めての問題であることを彼はきっと重く受け止められていたのでしょう。 私も1ヶ月ほどは静かに見守っていました。まとまるご縁という確信はありましたがやはり心配は少しありましたので、彼女のほうから「プロポーズ受けました!」 と連絡が届いたときは、思わず「やったあ!」と声が出てしまいました。

半ば諦めていた結婚が実現したことは、勇気をもって一歩踏み出された彼の決断 があり、その時にプレマリの門をくぐって下さったことは大変光栄なことでござ います。

これからは彼女のサポートも加わります。今以上の幸せな人生を歩いて行ってくださいませ。

【男性】 30歳  (関東在住)
【女性】

2013年 7月 入会(9月お見合い)
2014年 2月 ご成婚 退会

ひたむきな想い

プロポーズしてもらえたこと自体は不思議とあまり驚いておらず、動揺もあまりありません。 この人以外との未来を全く想定していなかったからかもしれません。
月並みな表現ですが、これが運命というものでしょうか。素晴らしいきっかけを作って下さりありがとうございました。 そして長い間、静かで寛大なアドバイスをくださり、ありがとうございました。
とても勇気づけられ、ここまでやってこられました。

幸せになります。。

【男性】    (関東在住)
【女性】 27歳 (関東在住)

2013年 7月 お見合い
2014年 1月 ご成婚 退会

嬉しいお便りが届きました

今年6月に成婚退会しました ○○です。
10月下旬にハワイにて式を挙げ、その時の写真が出来上がりましたので送付させて いただきます。何かのお役に立てればと思います。
一年があっという間に過ぎ去ろうとしていますが今年はとても良い年となりました。 あらためまして、お世話になりありがとうございました。。
4月のお見合いから結納、入籍、引越し、挙式と、半年ほど慌しい日々を過ごしておりました。。自分でもびっくりするスピード婚となりましたが、スピード婚だからこそ?今でもお 互い新鮮な気持ちで仲良く過ごせております。
これからもこの気持ちを大切に、幸せな家庭を築いていきたいと思います。
皆様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

2013年 4月 お見合い
2013年 6月 ご成婚 退会