真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月29日

ありがとうございました。

今年もあとわずか。
ほとんどの企業が年始休暇に入ったと思います。
東京いる息子夫婦も今夜帰省してまいります。
こちらの孫には年4回ほどしか会えませんので本当に今日は楽しみに待っております。
年明けに娘のほうに2番目の子供が誕生しますので、この度のお正月はてんてこ舞いで忙殺になるだろうと覚悟していますが幸せなことです。
やはり家族が増えるということはこのうえなく嬉しいことです。
ご成婚が決まりました何組かのカップルは連れ立って帰省されます。
きっと親様は首を長くして待っておられることでしょう。
特に男親のほうが、お嫁さんになる彼女を心うきうきで迎えられるようです。
成婚者を送り出すときに「一番の親孝行ができましたね」と必ず伝えます。
そうなんです。 親は子供が結婚して初めて区切りをつけられるのです。
そしてまたそこから新たなスタートを切ることに、将来の喜びや期待を感じます。

今年1年多くの成婚者がプレマリをご卒業してくださいました。
特に今年は婚活期間が十年以上というかたが数名卒業くださり、このうえなく嬉しい
かぎりでございます。
世相として結婚に対する価値観が違ってきたことは否めませんが、プレマリ会員の
活動を見ている限り、まだまだ大丈夫と思います。
年明けのカレンダーにはすでにお見合いセッティング完了者がぎっしり埋まっています。
皆さん家族を持つことに真剣に取り組んでおられます。
私達スタッフもそれに応えるべき、来年も一生懸命ご支援して参ります。
今年1年ともに歩ませていただき、本当に有難うございました。
良いお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願い申し上げます。

投稿者 premarri : 14:28

2016年12月24日

素敵な日。

クリスマスイヴほど一人で過ごすのは嫌ですね。
なんやかんやでイヴの夜は一人ということはなかったのですが、今年はやばい!どこからもお誘いがない。
仕方ないので娘宅に「美味しいケーキ買っていくから」と押し入ることを決行します。
普段そんなにお邪魔虫してないから今日は許して! なんか哀れぽいですね。
自分がそもそも友達から遠ざかっていたり、みんなを招集することに面倒がっているだけなのに。
大晦日と元旦はかなり力をいれたイベントを我が家でやりますので、クリスマスは静かに見送ろう。
仕事もあるし。そう思いつつ今日まで別段何も思っていませんでしたが、街行く人の普段とは違う光景にすれ違いますと、さすがに取り残されているようにこの年齢でも感じます。若い人なら尚更かも。
屁とも思わない人は強靭な心の持ち主か、あまのじゃくか、他の日で埋め合わせることができる人でしょう。
この3連休のお見合いやパーティ出席社者は多いです。
昨日のお見合いで交際成立したかたの中には、本日初デートをされているかたもいます。
ハローインのどんちゃん騒ぎとは別の趣がある独特の日。
人の温もりを感じたいのがイブの日かもしれませんね。

Merry X'mas .... 皆さんに。


投稿者 premarri : 15:57

2016年12月15日

今日の感動。

娘が臨月を迎えています。
第二子となりますが、一子目から数度の流産がありましたので、やっとここまで来たことに安堵してます。
検診についていきましてお腹の中の赤ちゃんの映像を見せていただきました。
昔では考えられないことです。生む前に顔が分かるなんて。
もちろん鮮明ではありませんが、手の指をしゃぶっている姿ははっきり見えました。
その途端、あまりの愛おしさで思わず涙が溢れ出して....  
最後の最後まで気がぬけない。無事に生まれるまでは。
一子目とは全く違う緊張感と喜びも表に出すことを抑えてきましたので、それが一気に緩んだようです。
命の神秘といいますか圧倒的無条件のその力強さに感涙しました。

なんやかんやで今年もあと半月で終わります。
忙殺の日々の中で,ほっとタイムがあるのも家族がいるからこそ。
どんなに良い結果が出たとしても、一人では満ちたらない。
一緒に喜び、寄り添ってくれる家族がいてこその満足。
あと、一歩まで来ているかた。また振り出しに戻ってしまったかた。
いろんなドラマが今月も展開しております。
くさらず、諦めず、焦らずで、あと少し頑張っていきましょう!


投稿者 premarri : 19:08

2016年12月11日

おお寒い~~

今日は寒かったですね!
それでも街はかなりの人出で賑わっていました。
ボーナスが出て買い物に繰り出した方も多かったことでしょう。
でもあまり周囲では景気の良い話は聞きませんので、有るところには有るかもしれませんが
ささやかに孫達のクリスマスプレゼントを買い、自分の物は諦める私も不景気組みです。
もはや今年のカウントダウンが始まっていますが、師走の忙しさとは裏腹に気持ちが締めに追いついていません。
まだまだやり残している物が有る、目標の成果に届かない。 
これでは終われないという気持ちが強いと、時よもっとゆっくり過ぎてと思うばかりです。
それなのに年明けに生まれる3人目の孫を楽しみに待ち望んでいます。
かなりの矛盾ですね。過ぎて行く時間は惜しいくせに、その時をじれったく待っているなんて。
そうなんです。人間なんて矛盾だらけ。 呆れるほどに。
不完全燃焼でどうやら本年は終わりそうですが、来年の幕開けよりかなりの事で翻弄されていく姿も
見えますので、そのために備え、じたばたせず心静かに終えようと思います。
ならないときは何をやってもならない。焦る心をなだめましょう。 
そうこうしているうちに道は開くでしょう。 得たいの知れないものに一度や2度は助けられた経験も
あるはず。 そう今は自分に言い聞かせています。

明日は我が家の大掃除です。 窓拭きのお手伝いも来てくれます。
寒中、窓という窓が全てぱーかぱーに開きますので、その間体を動かして掃除するしかありません。
有りがたいことです。なんだかんだと言っても例年どうりの年の瀬を迎えているわけですから。

本日、最後のお見合い。
お相手のお仕事にアクシデントが発生して、待ち合わせの時間にかなり遅れると緊急連絡が入ったのですが、夜のお見合いで時間をずらすことは、夏なら待てるかもしれませんが今日みたいな寒い~夜に、待って頂けますかとは流石にお願いできませんでした。仕切り直しの再セッティングになりましたが、途中まで出向いてくださっていたので、引き返えされる姿を想像すると胸が痛みました。
今夜は本当に寒いー寒い 一日でした。


投稿者 premarri : 22:24

2016年12月03日

決められない理由

今年もいよいよカウントダウンです。
最後1枚になったカレンダーを見るたびに、過ぎ行った日々をせつなく思い出し溜息をついております。
本当に1年の早いこと。毎年同じことを言ってますが...
今年起こりました大きな災害の被災者にとっては長い長い1年であったはずです。
時がストップするほど悲しいこと、辛い出来事は日常の生活の隣合わせにあるのですから、それがたまたま自分は遭遇しなかったというだけで、まだまだ気を許してはいけません。この1ヶ月慎重に行きましょう。

今年こそは結婚する! その意気込みで始まった新年ですが,...
見事成就できた人。 今なお相手探し放浪をしている人。 
そのスタートラインさえ乗らなかった人。
その違いはなんだったのでしょうか?

あるテレビ番組で面白い実験がありました。
テーマは「結婚を決められない人達」です。
実験には10種類のカレーが用意されました。
1種類づつ運ばれてくるのですが、ルールは「気にいったカレーは一生それしか食べれない」それが前提で気にいったものが出てきた時点でストップをかけるのです。
迷ってスルーしたものがあっても、あとでやっぱり「あれが良かった」とは言えません。
かなり独身期間が長い男性2人のゲストが実験台です。
予想通り、途中ストップしかかったものがありましたが最後の10種目が来ても決められませんでした。
こういう人たちは次に思いを馳せる期待感がかなり高い。完全にしっくりくるものが来るまで妥協しない。希望条件を自らどんど上げていくタイプです。
こういうタイプの人は交際がうまくいっているのに、また新たなお見合い申し込みをする。 まさにお見合い放浪で決められない。ほんとうに困ったもんです。
実験をした大学の先生の統計では出会った人の3,7人目で決めた人がベストということらしいです。
10人に会うとするなら3,4人目の人。100人に会おうとするなら37人目の人。 
本当かどうか分かりませんが、私の長いお世話経験からしてもその辺の確率は外れてないように思います。
すでに軽く100人越えをしたかたは、ホントにどうにかしなければ。
自分の期待感にストップをかけて、今ある現状をきちんと見てください。
あなたに想いを寄せている人が、そこまで足らない所があるでしょうか?
あとで後悔するのは嫌といっても、後悔しない人に巡り合えるという保証はありません。
「決められない人卒業!」 年内に是非お願いします。


投稿者 premarri : 13:40

2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン