真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2016年06月 | メイン | 2016年08月 »

2016年07月30日

夏真っ盛り!!

7月もあと1日。
明日の都知事選挙はどうなるのでしょうか? 暑いさなかの熱戦も今日1日です。
関係ない都府県の者まで心落ち着きません。
息子が東京にいますので、「誰に投票するの?」と聞きたいぐらいです。
そんな野次馬では叱られますね。
さてと、ご縁についてですが、ここ2,3日8月にはプロポーズします!という報告が
多数届いていますので嬉しい限りです。
その中には苦戦続きの中、数年間頑張ってこられたかたもいます。
すでに彼女からも結婚の意思は伝えられているのですが、サプライズプロポーズを
したいということで8月まで時間をかけて練られるとのこと。
後ご期待で結果報告を待ちます。
「頑張ってきた甲斐があった。いよいよプレマリ卒業ね!」 私の言葉に一瞬彼は声を詰まらせました。  
感動の一瞬に瞼が濡れます。

8月の夏季休暇に旅行を計画されているカップルも多く、その前に成婚退会を
されるということで、8月は他の月よりも成婚者が多くなる傾向があります。
ただの交際者と過ごすのと婚約者と過ごすのでは雲泥の差があります。
互いを大切に思うからこそ、何事にも慎重にきちんとしていく。
お見合い出会いが安心と言われる所以です。

投稿者 premarri : 14:53

2016年07月20日

譲らない人。

20数年来の知人です。
知り合った頃はまさに上昇期で、希望と野望で遠目でみていても活力のオーラが眩しいほどでした。
年齢的にも40代半ば、人の話にも耳を貸し柔軟な思考と先見の目でどんどん事業は拡大し知人の
運気は増々上昇していきました。その中で絶対的な自信と譲らない傲慢さがちらちら見えるようになりました。
この20数年の中で時代は大きく変化し、それについていける人、ついていけない人の差は歴然とあり
悲しいかな知人は後者の部類で過去の栄華にすがりつき、今なお時代に即した形を取り入れようとしません。
年齢による頑固さがそのようにしているのかもしれません。
あと戻りするには時代に乗り遅れすぎた。それを誰よりも知っているからこそ頑固な鎧をつけ
なんとか踏ん張っているのかもしれません。 あれほど眩しかった人が痛々しく思え切なくなります。
人生の浮き沈みになるだけ遭遇しないようにと、常に安定思考を保っていても外部からの力でどうしょうもない時もあります。 でも分相応を心かげておれば火の粉の程度は小さいように思います。
「譲る」のりしろを多くとっておきますと、知らず知らず周囲の応援もあります。

先日ある会員様と交際について話をしているときです。
こんな事で大事な縁談を逃がすのですか?と思わず声を荒げてしまいました。
「彼女の足の太さがどうしても気にかかり決められない」 なんてことを....それよりもっと大事なことが!と言いかけて口を閉じました。私の言葉は今は届かない。
理屈で訴え、それを頭で理解できても、どうしても心がついていけない。
どうでもいいように思うことがその人にとっては譲れない事。ということがありますので、
こういう時は説得でなく、ただただ聞いて本人が話をしていく中で気づくことを待つばかりです。

投稿者 premarri : 18:14

2016年07月15日

7月も半ば..

早、7月も半分が終わろうとしています。
あっという間にお盆休みが来ますね。楽しく夏のバカンスをお過ごしください。
お金をかけないで遊ぶことに、最近の若い方たちは上手ですね。
私どもはバルブ全盛期でしたので家族とどこか行くにしても、今から思えば浅はかな贅沢をしておりました。 
交際中の男性にもよく言うのですが、豪華なレストランへのお誘いは記念日やイベント月で良いのよ。それよりもベンチに腰掛け、将来のことや、お互い知らない青春時代のことを語りあい、笑い、そんな自然なときの流れでお互いを感じあう。
気持ちが充足するデートは別段お金をかけないでもできます。

地味なデートは嫌という女性はいささか考えものですね。
時にはテーマパークもよいですが、男性の費用持ちで行きたいということであればそれは今時ないですよ。 お金がかさむ場合はご自分も出しましょうね。男の器量としてデートの費用はすべて男性持ち。
今もこのようなことをいう仲人さんもいますので困ったもんです。
いつもいつも割り勘ではやはり女性は寂しい気持ちになりますが、3回に1回は割り勘でよろしいのではないでしょうか。
しかしお見合い初日のお茶代は男性負担ですので、それはよろしくお願いしますね。

ある小説の中にこんなことが書かれていました。

「誰だって壁にぶつかることがある。でもその壁にはいくつもの通り道があいている。
壁の高さだけに目がいって、よく見えてないだけでよくよく探せば、壁をすりぬける道あると。
そうはっぱをかけ、励ましてくれ、そのうちできるのではないかと勘違いさせてくれる。
夢を持たせてくれる女でした。」

女主人公はとんでもない人なのですが、迷惑をかけられた男性は口をそろえ彼女から夢をもらった一瞬の幸せを忘れずに持ち続けている。男性という生き物はそういうものかもしれませんね。
コケティッシュな魅力に今も昔も男性陣は目が眩むようです。

投稿者 premarri : 19:12

2016年07月07日

七夕の夜、もう少しで終わり...

今日は暑かったですね!
七夕にはふさわしいですが。皆さんは今日どのように過ごされていましたか?
別に普通でしたか? 七夕に乗じて飲みにいきましたか? 星に願いをでしたか?
(Milky Way) 銀河、天の川を意味する言葉らしいですが、可愛くロマンチックに響きます。
孫の一人が七夕生まれ。無事1歳を迎える ことができました。お祝いは日曜日にするのですが
今日の朝から私も嫁も盛り上がり、ラインのやり取りに熱が入りました。
3歳になるもう一人の孫には七夕だからということでGODIVAのチョコレートドリンクを奮発したところ
「最高!」と満面な笑顔。3才にしてこんな言葉が出ることに、娘と大笑いです。
ささやかでもこんなひと時を持てることに幸せをかみしめ、来年もその先もずっと変わらず平穏に過ごされますように。 
それが私の星に願いをです。

期日前投票にいきました。 高度経済成長よりも平和。
この先いろいろ苦しいことはあったとしても貧乏には耐えれるが孫達が戦争に巻き込まれていくような世の中になることは絶えれない。極めて私的な思いで投票しました。
世界情勢の不穏な動きに巻き込まれないことを願うばかりです。

投稿者 premarri : 22:13

2016年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン