真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月28日

数字の「3」は?

苦難に遭遇し時、迷ったり、諦めそうな自分に言い聞かせる言葉が有りますか?
石の上にも3年というように「3」という数を意識すると良いですよ。
まず3日間我慢しょう。それができたら3週間の我慢。 それもできたら今度は3ヶ月。
3ヶ月我慢できたものは1年を迎えらます。そしたら目標数値をぐっと上げて「3年」
最初はごく目の前の低い目標値。 そして徐々に上げて行くと良いですね。
とにかく我慢してやっているとある時予想外の道が開くことがあります。
たいてい外部からの不思議な縁に遭遇して好転していきます。しかしこれは頑張り続けている人しか来ないようです。
「石の上にも3年」とはよく言ったものです。
「3」という数字を意識したとき、あることに気づきました。
「仲良し3人組」とよく聞きますが、一人が疎外される危険もあるのでは?
と今まで思っていましたが、2人がお喋りしているとき、双方の意見を冷静に聞けお喋りしている人が気づかない考え発想が浮かび、それを二人に投げかけると、「なるほど~ 」ということでまた会話の内容が膨らみ楽しさ倍増になります。
この1回お休みタイムがあるのが3人の良いところかもしれません。
常に一人が喋っているのでは関係性は保てないし、いつも一人の人が聞いてばかりではこれも周囲に気を使わせ関係が保てない。そういう意味でも3人は丁度良いのかもしれません。
ある人が言ってました。目標や夢を語るとき1,2は言えるけど3番目にくるものが案外言えない。この3番目にくるものが大きな飛躍に繋がるものなのでかなり大切であると。 まさに「ホップ」 「ステップ」 「ジャンプ!」 です。

まだまだ「3」にまつわる話はあると思いますが一度周囲を見回し考えていくと楽しいものですよ。

*お見合い後交際になり、その後の方向性を決めるのは交際3ヶ月でお願いしております。
3ヶ月で結婚を前提とした交際に進めていくか終了にするかの見極めをする。
結婚に向けてのお出会いがお見合いですので、交際が長くなりますとモチベーションも下がり良い結果に繋がっていきません。
交際開始から3ヶ月を意識し遅くとも半年以内には決める。これが成功の鍵です。

投稿者 premarri : 17:55

2016年06月16日

夢を膨らませる言葉。

お見合い結果報告。A雄さん「交際は辞退します」でもすでにB子さんからは交際希望が届いていたので、そのことを伝えると、「信じられない。全然盛り上がっていなかったし、僕に興味なんてないようでしたよ」 でも「もう一度会ってみたら?」 「無理、無理。一緒にいても疲れるだけですから」

B子さんは結婚されたいお気持ちはすごくあるので、どのお見合いにも前向きに臨んでおられますが
どうもその場になると表情が硬くなり、言葉数も少なくなってしまいます。お相手の話を一生懸命聞いておられるのですが、リアクションが乏しいためお相手は自分の話にB子さんが退屈しているのでは? 自分には関心がないのだな。と誤解してしまいその後話題が出てこなくなり気まずいなかでお見合いが終わることが多いようです。

お見合いとは全く関係ないですが、参考までにある小説の一場面を紹介します。
「女性が男性に100万円宝くじに当たったらどうする?と聞いたとする。その男性が成田空港から
海外旅行に行きたいと言ったとしたら。そうしたら行き先はどうする? いつがいいかって、どんどん
夢を膨らませる言葉が女性から出てくる。楽しそうにね。実際宝くじなんて当たりもしないし、買ってもいないかもしれないけど、楽しい時間が続き男性は女性にすでに夢中になっている」

盛り上げ上手な人はもてますね。軽薄で無責任な盛り上げは論外ですが、お相手の話に共感する
ボキャブラリーが多い人やチャーミングな目でときおり見つめたり、そんな仕草ができる人は男女問わずもてますね。気が有るような誤解を招かしてもいけませんが適度であればよろしいのではないでしょうか。


投稿者 premarri : 21:13

2016年06月02日

そろろそ今日も終わり。

 A子さん

一人で暮らしていると、昼間は仕事に打ち込んだり友達と騒いだりもするけれども、夜周囲が
静かになると、まるで自分ひとり取り残され、忘れられたような、どうしょうもない孤独感に捉われる。

B子さん

わかるな~... さあ寝ようとテレビを消した瞬間、部屋になんともいえない静寂さが漂い、泣けるような
寂しさを感じる。寝室にいく足取りの重いこと。
彼から電話がかかってくるとその声だけで生き返った気持ちになることがある。

そしてC子さん  あなたはどうでしょうか?

そろそろ本気でお一人様卒業しませんか?

一人は気楽だけど淋しさと隣会わせ。

自分以外の人と合せることは至難の業だけと一緒は温かい。

所詮人間誰かのために動くことでしか充実感は得られないと思う。

湯気立つご飯一緒に食べること。 ささやかなことが振り返ればかけがえのない幸せ。

結婚とはそういうことかも.。

おやすみなさい。


投稿者 premarri : 22:52

2016年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン