真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2016年01月 | メイン | 2016年03月 »

2016年02月27日

相手だけを見つめすぎないで

Sさんのお話です。

自分にはとても良くしてくれる明るく楽しい人だったので
このままお付き合いをしていっても良いかと思っていたのですが
ある日のことです。 
スポーズジムのあとデートすることになっていたので彼に車で迎えにきてもらいました。
ちょうど友達と一緒だったので、紹介がてら同乗してもらい彼女を最寄りの駅まで
送ってあげようと思い、そのことを彼に告げたらあからさまに嫌な顔をされてしまい
彼女も察していいよいいよと断りましたが、すでにドアを開けて乗るばかりでしたので
そのまま乗ってもらいましたが駅に着くまで気詰まりの空気にほんとう友達に申し訳なく身が縮む思いでした。 
彼女をおろした直後にどうしてあんな感じの悪い態度に出たの!詰め寄りましたら「君とだけ一緒にいたかったから」と平然と言ってのけるのです。
もう唖然としました。こんな人もいるんだと。私は彼の側面を何も知らなかったと愕然としました。 しかし以前から気になっていたことはありました。飲食店に入った時など店員さんに使う言葉が見下しているようで粗雑なのです。決して私には使う言葉ではありません。 きっとこの人は結婚したらガラっと変わる人に違いない。大人になりきれてない幼稚性に悩まされることになるだろう。このまま交際を続けてよいものかと悩みました。
私にはこの上もなく優しくずいぶん良くしてもらったので少し考えすぎ?
彼が気付かないだけで指摘してあげたら変わるかも? とも思いましたが
生来の性格はそう簡単には変わらないだろうと別れる決意をしました。

交際が続くとお互いのことが見えてきてマイナス面や気になることがいろいろ出てきます。
特に自分の友人や第三者への対応が想定外なものであると戸惑いは大です。
恋人同士の間柄ではお互いのことだけを考えておけばよろしですが、結婚となるとそうはいきません。周囲とのコミュニケーションの取り方も大事な要素となってきます。
周りの人達への対応には性格や態度が現れます。相手はそれを見て、本当のあなたを感じとるのです。結婚を意識する相手なら、相手の周りの人間関係も受け入れる覚悟が必要なのです。
これは男性だけではありません。 恋人とお母さんの電話のやりとりをたまたま聞き、女性のあまりに乱暴でそっけない言葉に大変驚いたという男性もいます。
二人のときだけでなく、周りとのコミュニケーションが上手にできるパートナーこそ、
安心して一緒に結婚へと進めることができるのです。


投稿者 premarri : 15:16

2016年02月19日

プロポーズのタイミングと場所。

今月もプロポーズ間近の男性が多数いらっしゃいます。
そのなかには長期間の婚活活動の果ていよいよの段階に入られたかたもおり、
最後の詰めを失敗しないよう、かなり力を入れてあれこれ計画されているかた。
巷の情報に何をどう進めていってよいか戸惑っているかた。
心配でアドバイスを求めてこられるのは当然です。
それでは今まで思い描いてたプロポーズとは? 男女別に少し例を挙げます。

(男性)
●雰囲気のあるホテルのレストランで、花束と一緒に指輪を渡したい。
*花束の用意はいいですね~  女性の誰もが喜びます。
でもあまりにも大げさな花束はお控えください。 恥ずかし屋さんもいらっしゃいます。
事前に花屋さんと相談しておくと良いですね。 渡すタイミングもレストランのスタッフに協力を求め打ち合わせをしておきましょう。
でも指輪の方は女性の好みもありますので、一緒に用意されるかたは少なくなりました。
その代り、指輪を納めるケースだけ用意してそれを渡される方もいらっしゃいます。
宝石店で素敵なケースが売っています。 指輪は一緒に買いに行こうね! と メッセージを入れておくのも良いでしょう。

●普通にお酒を飲みながら食事をしている最中、突然「僕と結婚してください」と告白したい。
う~~~ん。 居酒屋さん、ファミレスランクでは考えものですね。
かなりグレードの高いレストランでならいいですが...

●高級レストランでロウソクの灯りのもとでプロポーズしたい。
*これは小洒落ていて良いですが、洗練さが必要ですね。
 理想として挙げるのは良いですが、実際なかなか難しそう~

(女性)

●「結婚してくださいと。率直に言ってほしい。」
 そうですね。 大事な時に大事なことをきちんと伝えられない人はNGと破局した
 カップルがいました。

海岸やディズニーランド(シー)など、ロマンチックな所で。
●20代の憧れが多いです。

公園のベンチでも良いので、落ち着けるシチュエーションで「結婚しょう」とプロポーズ
されたい。ストレートな言葉が一番嬉しい。
少しの演出とストレートな言葉でプロポーズされたい。
夜景が見える素敵なレストランで。
●ともに30代が多いですね。

年齢によって場所も変わってきます。
彼女がどんなタイプかお付き合いをしているなかで分かっておられると思いますので
自分の都合や考えだけで進めていってはいけません。
先日届きました成婚報告メールですが冒頭の文章に「場所のダメ出しはありましたが」と記載されており、思わずギョッ!としました。 無事プロポーズ受理はあったようですが、ダメだしから始まるとは危うかったです。

*ある調査では、プロポーズのタイミングは交際開始から「半年以内にしたい(されたい)というのが男女とも47%の回答ということで一番多かったようです。
「3ヶ月以内」にと考えるのがその次に多く、男性は4人1人。女性は3人に1人は希望しているとのことです。結婚はタイミングが一番大切といわれる所以です。
長すぎた春は、ほんの一握りのかたを除き、ほとんどは来ません。
過ぎた日を取り戻すことはできません。 あの時決断しておけばと後悔しないためにも迷うことなく進んでいってくださいませ。


投稿者 premarri : 15:29

2016年02月06日

思うこと...

小さい子供への虐待事件が後を絶ちません。
ニュースで放映される度にチャンネルをすぐに変えてしまうほど
その惨さに胸が張り裂けそうになります。
なんためにこの世に生を受け、そしてなにゆえに....  惨くて惨くて許されることではありません。

乳幼児は脳のある部分がまだ未発達で感情をコントロールすることができなく
特に自我が芽生えてくる2歳頃は手がつけられないくらい、感情の爆発や泣きわめきで本当に育児が大変な時期となります。 この時期どんな親でも程度の差はあれ幾度なく子供に手を挙げてしまいます。
そして育児ノイローゼになったり、育児放棄に近い状態になることもあります。
環境の悪さや親の性格で、それが虐待にまで進んでしまう。
一歩間違えば自分も。と思っている方も多いと思います。
この感情をコントロールする脳はかなりゆっくりしたスピードで成長していき個人差も
あるとのことですので、これは人間として通る道。この子が我儘だからではない。
私の躾が悪い訳でもない。 この子自身も何がなんだかわからずただ泣いて訴えるしか術がないのだから、ここは我慢比べ。
そのうち泣き疲れて眠るまで待とう。他に気持ちを向かせる工夫をしょう。
そんな気持ちの余裕が無くとも、そう切り替えなければ、子育てはある時期辛くてつらくて仕方ないもになります。
手を挙げそうになったとき、暴言を吐きそうになった時、「この子が悪いのでない。脳がまだ未発達だから」と心の中で呪文を唱えてください。
客観的事実があれば、得体の知れないものへの怒りは幾分収まります。
そして天使のような寝顔でまた救われ、子供への愛おしさでまた明日が迎えられます。
結婚したら子供を持ち幸せな家庭を築くことが皆さんの夢。
そしてそれが現実になったとき、誰もが通る道を通らなければなりません。
戦友はオーバーですが、共に助け合い協力し合って通り抜けられるものですので
片方ばかりに押し付け逃げてはいきません。
自分一人で抱えこんでもいけません。
自分たちの家族を作ることを希望して結婚したはずです。
親として試される時期を共に乗り越えてくださいませ。
ここをまずまず過ごせましたら、第二反抗期はさほど大きな事にならないようです。

「どんなことも思ったほど悪くならない。翌日になれば改善されている」
誰から聞いたか忘れましたが、 物事がうまく進まない、壁にぶちあたった時は
この言葉を信じ、それの繰り返しでこの年齢になりました。思い方ひとつで改善される
道が開くこともある。 そのためにも自分の世界だけに閉じこまず殻をかぶらず
オープンにアンテナを張って子育てしてくださいね。

投稿者 premarri : 16:37

2016年03月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン