真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2015年08月 | メイン | 2015年10月 »

2015年09月27日

幸せはつかみとりに行くもの。

昨日、鳥肌が立つほどの感激メールが飛び込んできました。
アラブ首長国連邦の某国に在住されている男性と関西在住の女性が見事ご成婚になりました。
今年の3月にお見合いが成立し、彼の帰国時に合わせて1ヶ月後のお見合いとなりましたが、待つ間も彼女のモチベーションは下がっておらず、彼の都合でお見合い場所は九州になってしまいましたがお出向きくださいました。
永らく待った挙句ご縁にならなかったらと心配しましが、見事交際成立になりひとまず安堵。でも国内の遠距離交際どころではなく相当遠い外国です。彼はそんなには帰国できないはず。 はたしてこの先進んでいくのか?懸念はございました。
案の定GWの時も彼は帰国されず、メール交換だけの繋がりであると状況報告を
受けたときは、やはり難しいかな... 不安はよぎりました。 それでも結構メール交換を楽しんでおられる様子も伺われましたので、ここはしばらく彼女から連絡があるまで見守ろうとしておりました。しかし夏が終わっても何も連絡が入らずで、やはりクリスマス、お正月休暇まで彼は帰国されないのか?彼女は大丈夫かな?と少し心配になってきてました。 
しかしなにがなにが彼女は出向かれていたのです。彼の住む遥か遠い国に。
そこで決心されたのです。日本に比べて不便さはあるがこの国ならやっていけそう。大丈夫と自信が湧いてきたということでした。
そこから2人の間は急接近。9月に入り彼は毎週日本に戻ってこられ、互いのご両親の挨拶も終わりこのたびのご成婚報告となった訳です。お見合い後最初のデートで彼女は確信されたということは、彼によっぽどの魅力が有ったからこそとは思いますが、それでも一大決心です。まさしく幸せをつかみ取りに行かれました。
彼女は堅実で控え目楚々とした女性で、今までのお見合いもそんなにアクティブではございませんでしたので、
このたびのパワフルな行動には賞賛しかございません。
お電話で話した彼女の声は幸せで弾んでおり、私の胸に染入りました。
誰の力でもない。自分の幸せは自分で掴むもの。
交際期間や距離など関係ありません。
結ばれるときは結ばれる。それには自分の中にパワーを起こす。
縁を引き寄せる力を持つのです。
なかなかうまくいかないと愚痴を言ってこられるかたも多々いますが、それを言っている間は魅力など備わってきません。誰も振り向いてくれません。
振り向かせる力をつけましょう。前向きに臨んでいけばそれはついてきますよ!

投稿者 premarri : 14:01

2015年09月19日

今思うこと。

国民の多くが反対の声を上げたこのたびの安全保障関連法案が可決・成立しました。
なにがあろうと、かにが起ころうと、そうするべき他に道はないという大義名分が今更ながら怖いです。
そんなにそんなに緊迫したことがこの先起こるのでしょうか?
未来永劫平和であることを願いつつも、将来予想を超えたものが降りかかってくるのではないかと
平和国家存続の為と、声高な演説を聞けば聞くほどその思いが強くなりました。
正直よく分からないので反対でも賛成でもありませんでしたが、今まで見なかったこと、経験してこなかったことが起きてくるのではないかと、小さな孫を二人持つ身としては心配でたまりません。
世情は変化するもの。私達国民は政治家に頼るしかすべがない訳ですので
しっかり見極め判断を誤らず国政を担ってほしいものです。

さて、お出会いのほうですが、ここのところの傾向としてお見合い後交際になったものの、まだ最初の段階は様子見をするかたが多くなったことです。
以前は交際成立となれば、男女とも積極的に連絡の取り合いをされて親交を深めていかれましたが、今は2回目の出会いで判断したいというかたが多くなりました。
ゆえにここで互いの温度差がありますと、思わぬことが起こることもあります。
交際になったのだからと、片方がお誘いメールを頻繁にする。
でももう片方がまだそこまで気持ちがいってない場合は、結構負担になっていき
メール返信が億劫になってしまう。 その結果交際は早めに終了となるわけです。
レスポンスが結構早い人同士は良い感じで進みますが、遅い人については
最初の内はお相手のスタンスに合わせていったほうがよろしいでしょう。
性格が違う訳ですので行動パターンも違う。それを理解しながら進めていかなければストレスが溜まる一方です。 
せっかち損にならぬよう最初の内は仕方ないとして割り切っていきましょう。

投稿者 premarri : 23:13

2015年09月12日

天変地異のもとで

また大きな災害が起きました。
近年毎年のようにみまう天変地異に、不安がつのります。
本日早朝このたびの北関東の大洪水情報をいろいろ聞いる途中に、東京の地震情報が飛び込んできてもう慌てふためきました。
長男の居住地は震度5近辺でして、乳飲み子を抱えてどんなに恐怖だったことか、それを想像するだけで震えあがってしまいました。
阪神淡路震災では実家が遭遇し、東海豪雨の大洪水は私の居住区で起こりました。御嶽山の大噴火では知り合いの方が亡くなりました。
天変地異は身近な所で起きてますので明日は我が身とは思うのですが、
それは一過性のもので、時間が経つにつれ危機意識は希薄になっていきます。
しかしここにきては無頓着は命取りに思えます。これだけ災害が多いと何かしらの
備えは必要ですね。防災グッツについてあまり情報に振り回されますと準備に
気持ちが萎えてきますので、まずは必要最低限揃えれば良いでしょう。
あとはなんとかなると思います。
東海豪雨の時、知人(女性)は胸位まで水に浸かりながら避難所に行ったとのことです。
びしょびしょ状態で朝までそのままで過ごし、(今位の季節でしたので)御昼ごろまでには乾いたとのことですが、そんな状態でも何とも思わないほど、頭の中は普段とは違っていたとのことです。
だからいっぱい備えていても、いざとなったら持っていけないと思います。
自分の力、他人の力を信じて、逃げることが最優先ですね。

天変地異。どうすることもできない脅威のもとで紙一重の平穏な日々が暮れていく。
それが私達の足元なのです。 まずは今日一日有意義にお過ごしくださいませ。

投稿者 premarri : 11:44

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン