真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2014年11月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月28日

いよいよ26年も終わろうとしております。

あっという間の1年。
でも振り返ればいろんな出来事、事件、災難がありましたので1年の総括は重いものがあります。
去年と違った事は身辺でも大なり小なり起こったはずです。されど1年ですね。
悪い年だった方は、来年良い年を迎えるための厄落として捉え、良い年だったと実感したかたは
感謝の思いをかみしめてくださいませ。 

今年は例年以上の成婚者が誕生し、充実した気持ちで本年を締めくくることができます。
ひとへに積極的にご活動くださった会員様方のお力ですが、一つ効果があったのは
期限をきった交際期間の意識徹底を図っていったことです。
「結婚相談所は結婚を急がせる」というお声が以前はあり、それによりご本人のスタンスに任せていた
時期もございましたが、結果的には良いご縁を逃がすことのほうが多かったです。
基本はご本人の意思を尊重、その過程の中で決断を促すタイミングは長年この仕事に携わっている
私たち仲人の勘がつかみます。 それを聞くか聞かないかはご本人次第ということで決して強要はしませんが、上手くいくことのほうが多いです。

交際期間が長くなりますと相手のマイナス面がだんだん目につきネガティブな気持ちが決断を遅らせます。しかしそう簡単には終了という心の整理もつかない。だらだらと交際期間が延びるだけという
パターンにならないよう、気になることはお互いが理解しあうために早めに向き合われることが大切です。ライフスタイルや価値観が多様化している昨今、80%も合う相手なんて見つからない。60%合うなら残りを許しあう努力をしないと結婚は難しいと言われています。
相手が不快に思い、嫌われたどうしょう。 しかし避けていても始まりません。
ここは互いが乗り越えていく時。縁があるなら二人の距離はもっと近いものになっていきます。
よって私たち仲人は肩を押すのです。

まだいろんな思いを伝えきれてないかた、お相手の心配ごとに向き合っていないかた。
逃げないで伝えていきましょう。
どんな結果になろうと向き合うことは人を成長させます。 


今年1年、本当に有難うございました。
良いお年で.....

投稿者 premarri : 14:21

2014年12月16日

男性がリードするとは。

女性が男性に期待するのは、頼りがいのあるかた。引っ張ってくれる方。
自分を守ってくれる男性をイメージし期待します。
そういった訳で、お金に関して細かい人には敬遠しがち.
言動がケチクサイと感じさせたり、デートで割り勘を頼んだりする男性には
一気に期待感は冷めてしまうと言うかたもいます。

しかし、毎回毎回の出費となれば大そうな金額になり、正直男性にとっては
かなりの負担です。それを承知で女性とお付き合いしていくことが世の中の常識
男の心意気。 それが嫌なら女性と交際することを諦めなさいというかたもいますが
男性と女性の立場が同等(いやそれ以上?)になっても、
それを当然のようにあてはめることは、昨今の男性には少し気の毒にも思います。
彼らが物心ついた時から世の中は不景気でお金に対しての価値観も昔とは違います。
男性が何かにつけ太っ腹を見せるきっぷの良さは遠い昔話のようです。

お見合時での喫茶のお支払は男性がするのが基本でその方がスマートでもあります。
しかし女性はそのことを当たり前、当然と思わないでくださいね。
ご馳走になる代わりに手土産を持参されてくるかたもいらっしゃいます。
できればこのような気遣いをして頂きたいものです。
それが無理なら、お礼の言葉は心から発してください。
男だから女だからではなく、人にご馳走になって有難うもろくに言えないようじゃ社会人として失格です。
彼が誘ったドライブデートでも、ガソリン代、高速代は車中でそっと渡し
食事等の会計は彼に任せる。何から何まで男性に任せっぱなしはいただけません。
だいたいの女性はその辺はわきまえておられると思いますが、思い違いをしている方もいます。
男性がリードするところはもっと違う場面です。

しかし、ここは!という時は頑張り、決めるときは決めて頂きたいです。

「あの時君がとっても似合っていたから」と、
何気に渡すプレゼントに彼女は喜び倍増です。
以前一緒に行ったショッピングのことをきちんと覚えてくれてたんだ!
男性リードは、このような小さなことの積み重ねでもいいのじゃないでしょうか..


投稿者 premarri : 14:42

2014年12月07日

一工夫でドレスアップ!

クリスマスまでのカウントダウンが始まりました! 
一年のうちで、もっともパーティが多く開催される時期に突入しましたが、皆さんは、パーティへのお誘いを受けたとき、まず最初にどう感じますか? 
実際のところ、「ぜひ参加したい!」と思える人はどのくらいいるのでしょうか。
「チャンスがありそうだけど、どんな格好していったらいいか分からない」と、二の足を踏んでしまう人がほとんどだと思います。

そこで、いつものスーツスタイルが、すぐにドレスアップして見える方法をご紹介しましょう。
それは「ポケットチーフ」です。日本の男性は、ネクタイはしても、ポケットチーフを身につける人はあまりいません。慣れない方は気恥ずかしく感じるかもしれませんが、アメリカやヨーロッパをはじめとする海外では、ポケットチーフを着用するのが常識ですし、胸元にちょっと差し入れるだけで、グッとオトコの色気が増すため、使わない手はありません。 普段にない自分を創り出す挑戦をこの機会にして下さい!
パーティだけではなく彼女とクリスマスディナーを考えているかたにもお勧めです。 いつもと違うあなたに彼女は魅了されるかも...

コーディネートのコツは、スーツやネクタイの色に合ったものを使うこと。そして、質感が良いもの、たとえばシルクなどのチーフを身に着けると、よりドレスアップした印象になるでしょう。必ずシワのないものを使ってください。
ヨレヨレだと、生活感がにじみでてしまい、身に着けている意味がなくなってしまいます。

男女問わず、モテる方は何事にも一工夫を心がけておられます。
身だしなみ、ファッションをなおざりにされるかたは、それだけでチャンスを逃がすことに
なりますので、できる範囲の中で自分磨きをしていってくださいませ。


投稿者 premarri : 14:17

2014年12月02日

いよいよ師走!

12月になったとたん、寒い~~。
これぞ師走の感です。
昨日、窓ふき屋さんが例年のごとく来てくれ
家じゅうがパーパーになるので、この日を利用して
私も本格的な大掃除をすることにしていますが
やはり年でしょうか.. 少しやってはどっこいしょと休み休みで動くものですから、
窓ふき屋さんに「奥さんずいぶんパワーが落ちましたね」と笑われてしまいました。
整理整頓 お掃除は 心の整理にも繋がります。
皆さん忙しいとは存しますが、大掃除して今年を締めくくってくださいませ。

この時期は年内に成婚を決めたいと思うかたから、いつもに増して相談が
よせられます。

「いまいち、彼から踏み込んだ話をしてこない。このまま時間ばかり経つようで不安です」

相手との距離を縮めようとしたいなら、相手が近づいてくれるのを待つのではなく
自ら動いてください。
相手のことを知る方法は、相手に質問することです。
でも、詰問調はダメですよ。

「私はあたなに関心を持っている。この交際を前に進めていけるならそうしたい。
でも、私たちはまだお互いのことを知らな過ぎる。私が大事に思っていること
あなたがこだわっていること。それが合致しているのか。もし相違点があるなら
互いに歩み寄りができるのか。そういったことを話す時期に来ていると思うので
いろいろ質問させてもらっていい?」と前置きして切だし、それでまず相手の反応を見ましょう。
もし、この時点で相手がはぐらかすような態度なら、交際は終了にしたほうが良いでしょう。
どんな人も、自分に関心を向けてくれてると聞いて悪い気はしません。
「実は自分もそう思っていた。でもどうやって切り出して良いか分からず、そのままになってしまってゴメン。 
自分がリードすべきことなのに.... 」と あなたの申し出に共感してくれるなら誠意をもって答えてくれるでしょう。
質問に答えが出るからこそ、二人は近づくことができるのです。
「ああでもない、こうでもない」 「あの点が気になるな~」と一人で思いあぐねていても何も進みません。「思い違い」ということもあります。
「深読み」しないで、まず聞けばいいのです。
「気になること」をスル―して、結婚を決めてはいけません。
勢いに押され、大事なことを話さないまま突っ走しることなく、成婚へと向かってくださいませ。

投稿者 premarri : 18:27

2015年01月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン