真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月23日

腰がぬけるほど。

私が腰がぬけた時。
娘のお産に立ち会い、無事出産を見届け家に帰り玄関ドアを開いたとたん
ガタンと腰がぬけたように その場にうずくまってしまいました。
腰がぬけるとは実際有るのだと、このとき初めて実感しました。

20日に挙式をされました元会員のお母上に昨日電話をしましたところ
腰が抜ぬけるどころか、疲れ果てて熱を出し寝込んでおられました。
挙式までの張りつめた気持ちがいっきに切れ安堵感により
全身の力が抜けただけでなく、感動的な結婚式は気持ちの高ぶりを極限までいかせ
どうやらお熱が出るほどまでになったようです。

成婚報告を受けますと必ず「最大の親孝行ができましたね」と言います。
おギャーと生まれてから、その日がくるまで、親はずっとサポートしていきますが
これで完了。自分の役目は卒業したと、万感の思いで感じ入ることができるのが
挙式時の我が子の姿です。  今まで大変なことも多々あったけど、これで十分
親孝行してくれて有難う... 心よりそう思えるのです。
だから、事情があったとしても 結婚式はどんな形にしろ挙げてくださいませ。

腰がぬけるほどのびっくりでななく、腰がぬけるほどの喜びを
貴方の親様に早く味あわせてあげてくださいね!


投稿者 premarri : 17:50

2014年04月16日

うなづき言葉

話し上手より聞き上手と言いますが、 何故に人は聞いてもらったら
もっと話したいと思うのでしょうか?
それは「 認めてもらっている」というこが、何よりも大切なことだからでしょう。
ささいな 、言葉のフレーズだけで良いのです。
そこで、とっておきの 「うなづき言葉」をお教えします。
(あるテレビ番組で教えてもらいました)

話題をふらなくても、お相手の発した言葉に対して
相手が気持ちが良くなる頷き言葉を発し、それにより
相手が又調子良くしゃべり出す。
それは「 さ し す せ そ」 の付く言葉を発することだそうです。

「最高!」 
「信じられない~ うそ! 受ける」
「素敵! すごくない!」
「センスいい!!」 「せーかい~ (正解!)」
 「 そうなんだ! 」 「そうだよね!」

「 さ し す せ そ」 まだ まだ作れるかもしれません。
ようは 全て肯定の言葉。 同調 驚嘆 認め 賛辞 なのです。

このへんを意識して使っていくと
自分がしゃべらなくても お相手がしゃべります。
話題に詰まって 気まずい沈黙が続く。
焦る気持ちから会話が空回り。
相手のシグナルに気付かなく おもしろおかしくもない話ばかり続けていた。
そんなあたなに付き合うお相手は、退屈な時間でしかありません。
気持ちの充足が持てる会話のキャッチボールは 互いの程よいテンションとリズム感です。
話題の内容の濃さやレベルではありません。
身近な話題から 「うなづき言葉」で どんどんお相手が広がりを出していき
それを心から楽しく聞いている。 顔にも表情をたっぷりつけてくださいね。
無表情で、うなずいてばかりでは 馬鹿にされているように感じますので
くれぐれも注意してください。

自分のレベルで そんなに大したことでないと思っても
白々しくなるような言葉を発しないように。
素敵な大人な相手を持ち上げることも忘れません。

聞き上手になるのは、それなりに大変ですが
まずはやってみてください。


投稿者 premarri : 19:48

2014年04月09日

出発の時。

桜の花も終わりますね。
でも新緑の蒼さが目にまぶしく、生命の伊吹を感じます。
躍動感ある季節となりました。
いろんな方面でスタートが切られました。
新しい環境で胸弾ませているかた、既にストレスを感じているかた様々でしょうが
ある方がこんなことを言ってました。

「新入学をした子供を持つ母親は、とかく友達一杯つくりなさいとはっぱをかけますが
これが子供にとってはかなりストレスになるのです。 友達ができなかったらどうしょう。
できない子は駄目な子なのかな。 ママに叱られるかなって びくびくして学校に行っている子も
いるんですよ。 極論を言えば友達なんて別にいなくても良いのです。できればそれに越したことは
ありませんが、できないからとそれを問題視するのでなく、他に関心を持っているものを伸ばしてやったほうがよろしいです。
社会性などは 年齢ごとに育つもの。そんなに焦ることはないって。
皆と同じでない子もいるのです。 心配するあまり子供を追いこむような言葉は慎みましょう」

本当に私もそう思います。 もっと早くにこの方の言葉を聞いていたら子育ても変わっていたでしょうに。
今や遅すぎますので、孫を対してはこのように臨むよう娘に言い聞かせております。

さてさてお出会いのほうも、この時期下記のようなメールが良く届きます。

「いずれは結婚したいと思っているが、結婚相談所に入会してまでとは思わない。
手軽なSNSサイトや 合コン 街コンなど巷にはいっぱいあるけど
本当に結婚を考えて参加している人は少ないということも聞く.
これからわずかの間に訪れるかもしれない運命的な恋、そして幸せな結婚・・・
たとえ現在のところ心当たりがなくても、そのうち巡り会うのではないかと。
そんなかすかな希望をまだ自分は持ち続けているようだ。
しかし、 この先こんな調子では行けない年齢には確かに来ている。
焦りは有るが、 しかし今一歩踏み出せない。」 どうしたら良いのでしょう?

それに対して、

とかく私たちはこの世はすべて「運命のなすがまま」と思い
自分がしてきたことの責任を他人や環境のせいにしがちです。
こと恋愛に関しては特に・・。
だけどもしかしたらあなたはチャレンジや深い関係によって
自分が傷つくことを恐れているだけなのかもしれません。
事を起こすことは 何にしても煩わしい問題が発生します。
そのことを想像するだけで億劫になりまた先延ばしにしてしまう。
でも、家庭を持ち できれば自分の子供の顔も見たい。
その気持ちが強いなら、ともあれ始めなければ。
運命のなすがままからは決別してください。

決断の時期でございます。お始めください!!

->/ -->


投稿者 premarri : 18:57

2014年09月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン