真剣にご結婚を考えるなら高実績のプレマリへ。 結婚情報サービスのパイオニア、株式会社ブライダルが運営する安心信頼の結婚紹介サービスサイトです。

  トップページ結婚応援日記
ここでは、プレマリを活用して結婚するためのコツを中心に、プレマリの専門カウンセラーが交代で情報を更新致します。 楽しい情報、役立つ情報をご提供してまいります。ご期待ください!

« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月26日

必要以上に気を使わせる人。

なにが面白くないのか知らないけど ブスッとして 受け答えもツッケンどん。
会った瞬間こんな調子なら、本当に気がめいりますね。
「何か怒らせることした? 」 そんなふうに聞いてほしいの?
なら大人気ないよ。 最初から言えばいいじゃない。 そんなふうに思ってくれる人が
傍にいれば まだ救われますが
「またかよ」と知らんぷりを決める人もいます。
まともに取り合うなんてバカらしい。 ここまで思われたら一人ぼっちになるだけ。

自分の不快な感情を人に当てつける人。
相手に答えを出させようとする人。
とにかく周りに気を使わせる人は、自己処理機能が未熟です。
これは年齢に関係ないですね。 若くてもできている人はいますし
老人になってもできない人はできない。
満足に思う関わり合いなど人はしてくれない。
自分の問題は自分のもの。 腹をくくれば期待などしなくてすみます。
親子でも夫婦でも 恋人友人でも、ここまでという限界があることを知りましょう。
そのうえで絆、繋がりは深めていけます。

全く関係のないことですが、今日初めて知ったこと。
歌を歌う場合、頭の中で音符を縦にイメージしたら音程がぶれにくいとのことです。
音符を横にイメージして歌うと体が揺れ音が外れやすいそうです。
喉で声を出しそうになったら、「あなた(喉)の出番はないよ」と頭に言い聞かせ
お尻の穴にギュッと力をいれて、キリンのような長い首を想像し声が抜けるようにすると
力強い 明るい声が出せるそうです。
イメージひとつで歌が上手くなる。 一度カラオケで試してください。

投稿者 premarri : 16:08

2014年02月22日

いいものを見ました。

浅田 真央選手のフリーの演技に誰もが感動し、涙したに違いありません。
オリンピックはメダルだけではない。
だけどね、やっぱりメダルでしょ! なんて言葉がこれっぽちも出ません。
それほどまでに素晴らしものを見せていただいたという充足感に気持ちが
晴れ晴れしています。

ショートプログラムの失敗。いろんな葛藤 不安を抱え、それでも
見事に立ち向かっていくという姿に胸が震えるほど感動しました。
逃げ出したくなるくらいの恐怖。 それに打ち勝ったのは 「自分を信じる」という強い心。
競技の勝ち負けでない もっと崇高なものを我々のハートに刺しました。
後世に語り継がれる雄姿。
このソチオリンピックを記憶に残す人はきっと多いのではないでしょうか。
この人はすごい人です。

投稿者 premarri : 16:05

2014年02月19日

信じる力。

女子フィギュアスケート、いよいよです!
もうどきどきでTV見れるかな?
敵ながらキムヨナ選手、さらに妖艶で綺麗になりましたね。
惹きつけられるものがあります。 でも何とか真央ちゃんに「金」を!!
羽生選手の「金」獲得の時のように、日本中がテンション高くなる朝になるか?
ジャンプなんか、たった数分で勝負が決まる。
4年間の血みどろの努力がその瞬間で終わる。
凡人には到底考えられない、強靭な精神力と忍耐でその瞬間を飛び立つ。
勝負のその時を直視できないくらい小心者の私にとって、プレッシャーに打ち勝つ人達は
別世界の人のように遠い存在です。

このたびのバリダイビング事故で5人の方々が奇跡的に助かりましたが
事故に遭遇したその日は一昼夜海の中で浮いていたとのこと。
死と隣り合わせの状況など、想像するだけで怖いです。
でもそれを乗り越えることができる人がいる。

それは最後まで諦めない。 自分を信じる。 周りを信じることに尽きるのでしょう。
負を寄せ付けない強靭な心身。 これが勝ちを獲得する人達なのだと思います。
精神力の鍛えは長い年月が必要と思いますが、「信じる力」は この先意識していけばできるような気がします。

生きている以上、どんな人にもそれなりの苦難、禍がふりかかります。
そんなとき、逃げないで 周りを恨まないで、後悔しないで、なんとか持ちこたえ
解決の糸口を見つけ出す。そんな人にはきっとご褒美の時が用意されていますよ。

ソチ五輪もあと数日となりました。
このたびも、いいもの一杯見せてもらいました。
とにもかくにもフィギュア女子。 精一杯応援しましょう!!


投稿者 premarri : 16:57

2014年02月12日

春よこい~

毎日寒いです~
先週の土日は関東地方が大雪で、お見合い延期の連絡にてんやわんやでした。
今週の土曜日も雪になるかも?ということで ぞっとしています。
皆さんの出会いに支障がないようにと祈るばかり。

オリンピックが始り毎日楽しみですが、今ひとつメダルが遠いな~ と いうところに
平野、平岡の メダル獲得に胸が躍りました。
若いというのはすばらしいですね。 あんな大舞台を終え、「めっちゃ楽しかったです!」なんて
さらりと言ってのける。 伯母さんは このソチオリンピックで初めてスノーボードハーフパイプなんて
ものを知りました。 痛快! すごい! すごい! の連発です。
メダル最有力候補の何人かが逃してしまいましたが、 厳しい世界を思い知らされます。
次はいよいよ男子フィギュア。
でも見ません。 私が見ると何でも負けるというジンクスがあるので 絶対見るなと周りから言われています。 
終わったころにTVをつければ羽生選手のガッツポーズ! 
きっとそうなりますように。 今からわくわくドキドキです。

話はがらりと変わりますが、みなさん「国府宮はだかまつり」ってご存知?
今日がその日で、わが地方の天下の奇祭です。
厄年の男を中心とした、数千人の裸男が、「神男」にふれて厄を落とそうと激しくもみ合い
その光景はすさまじく荒々しく 男ぽいです。
その裸男の集団が 地域こどに集まり国府宮をめがけて「わっしょい! わっしょい!」と走ります。
我が家の前が休憩場になっているので お酒など振る舞られ、裸男の叔父さん お兄さんたちは
全身がピンク色。 なんせふんどしだけの裸ですのでお酒で体を温めないともちません。
つくづく、男の心意気は大変だ~  感服します。
毎年の行事のおとづれが 春を呼んでくれます。

春よこい~   今夜も冷たい風に頬うたれ家路を急ぎます。
後少しの我慢ですね。

投稿者 premarri : 19:34

2014年02月07日

惜しい。

通勤に使う最寄りの駅のエスカレータに「 歩かない 」と看板が下がりました。
これまでも事故防止のために注意表示はあったのですが
暗黙のルールみたいに右側は歩く人のために空けておく(関西は左側が空いているようです)
それが定着しているので、看板を見てもなぜか右側に移ろうとしない。
右側に歩く人はいなくなったので空けておくことは 非常に効率が悪いのですが
何故か皆遠慮ぎみ。 もし急いている人が後ろからやってきて
「どけという目で見られたら」と 堂々と右側に並べない小心者は私だけでしょうか...
でもこれは、最寄りの駅の不思議なほど整然した状況で
他の駅のエスカレータはぐちゃぐちゃ。
「赤信号みんなで渡ると怖くない」ではないですが、みんなそうだと私も当然と右側に並ぶ。
嫌ですね~  まさしく小心者です。 


さて、最近こんな交際お断わりがありました。

「 彼はいつも私には優しく接してくれるのですが レストランなどで
 係りの人が不手際をしたりすると すごい厳しい言葉で注意したり横柄な態度をします。 
やんちゃな子供達が路上でふざけていたときも、かなり憤慨した面持ちで睨んでいました。 
子供だからと大目には見れないようです。
どんなに楽しく過ごしていても、この時の彼の様子を目にするといっぺんに気持ちが冷めてしまいます。 
たとへ自分が客の立場や 目上の立場であっても、
相手のことを気遣いながら注意できる人を私は求めます。 
残念ですがこの交際はここまでにさせて頂きます」

彼の以外な一面を知り驚きました。
常に穏やかで 優しい口調でお話をしてくださる方です。
しかし、彼女の指摘を伝えたところ、思い当たるところが多々有り
かねてより直さなければと思っていたとのことでした。
大事な人を失い、これで彼も今後は気をつけていかれると思いますが
けっこうストレスが溜まることでしょう。
すごい真面目だからこそ、許せないことはつい口から厳しい言葉が出る。
それをいったん止めることは、かなり意識しないとできないことです。
でも 家庭を持ったら 自分の価値観で回っていかないことだらけですので
今のうちに柔軟な面も培っていくことは大事です

成婚までいくカップルかと期待していましたので大変残念ですが
彼女が直球で教えたくれた事ですので、今後の糧にして頂きたいものです。


 

投稿者 premarri : 14:43

2014年03月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
新入会者速報

ご子息ご令嬢のご結婚をお手伝いします
法人向けプラン