結婚相手に出会える結婚出会いサービスならプレマリ

Agreement

プレマリ 入会登録及び会員に関する規約

本規約は、株式会社ブライダル(以下当社という)が運営するインターネット上での堅実な出会いを目的とした"プレマリ"への入会方法、料金の支払い方法、その他利用に関する一切の関係に適用されるものとする。本規約の内容を承諾した上で入会を申し込み、会員は本規約を遵守するものとする。

■第1条(会員)
本規約を承諾の上、「プレマリ」に入会を申し込み、当社がその入会を認めた方を会員とします。 当社は入会申し込み者が次の事由に該当する場合は入会の承認をしないものとします。 またすでに入会している会員に対し、以下の事実を当社が確認した場合、当社は会員に対し、 即刻退会通告および処置ができるものとします。

  • 申し込み内容に虚偽、誤記がある場合。
  • 本規約による入会条件に合致しないことが判明した場合。
  • 重複登録をした場合。
  • 禁治産・準禁治産などの法律的宣告を受けている場合。
  • 会員が暴力団等の反社会的勢力の関係者又はこれに準ずる者であることが判明した場合。
  • その他、弊社が会員として不適格であると判断した場合。

■第2条(入会資格)
当社の会員は以下の条件を満たすものとします。
会員資格を満たしている場合でも、現在および過去の犯罪行為が疑われる事情があり、当社において更なる調査が必要と判断した場合、サービス提供が一時停止または終了することがあります。

  • 20歳以上の独身男女の方。
  • 男性は定職に就き安定した収入のある方。
  • 外国籍の方は安定した収入があり、婚姻要件具備書を提出していただける方。
  • 本人名義の「VISA」「Master」「DC」のいずれかのクレジットカード、 もしくは、当社が指定する銀行口座への支払いができる方。
  • 当社の指定する環境で「プレマリ」を利用できる方。
  • 以前に、プレマリ又はその他のサービスにおいて、不正行為、ストーカー行為、クレジットカードの不正利用、不正アクセス行為、その他問題のある行為をしたことのない方。
  • 当社が、プレマリのサービス運営上、問題がないと判断した方。

■第3条(入会方法)

  • 入会希望者本人が、本規約に同意し遵守することを誓約し、電磁的方法その他の方法により、当社所定の入会申込みフォーム、及び登録手順に沿って、入会希望者に関する各種情報を当社宛てに送付することをもって、プレマリサービス利用規約への申込みとみなします。また、この時点でプレマリ入会契約が成立します。
  • 当社に当該申込みが到達した後、当社はサービス利用料金の決済を確認でき次第、入会希望者に対し、会員ID及びパスワードを発行します。これにより当該申込みに対する承諾とし、各種サービスが利用可能な状態になります。

■第4条(会員期間)

  • 会員期間は、入会契約が成立した日から開始するとともに、初回費用(入会金、お見合いネットワーク登録料)及び利用料金の支払い債務が発生します。
  • 会員本人が希望、選択した期間( 1ヶ月、 6ヶ月、 1年)のいずれかとします。
    ◎「6ヶ月払いコース・年払いコース」当月1~15日までに入会の会員は、プレマリ入会契約締結日の当月より、それぞれ6ヶ月又は1年経過月の末日をもって会員を終了します。
    ◎「6ヶ月払いコース・年払いコース」当月16~末日までに入会の会員は、プレマリ入会契約締結の日の当月より、それぞれ6ヶ月又は1年経過後の翌月15日をもって会員を終了します。
    但し、以上の会員期間終了までに退会の申し出がプレマリ事務局に対し行われない場合、それぞれの会員として自動更新となり、以降も同様とします。
  • 会員は、第16条で定める「退会」の申し出をプレマリ事務局に対し、行うことにより、会員期間を終了することができます。
  • 会員の自己都合で活動を中止される場合、その間の期間延長はありません。

■第5条(会員料金)
プレマリの利用料金は以下の通りです。但し、利用料金は諸般の事情を勘案して変更される場合があります。

ご利用料金

【会費】月払い 【会費】6ヵ月払い 【会費】年払い
入会金(税込) 21,600円 21,600円 21,600円
お見合いネットワーク登録料(税込) 10,800円 10,800円 10,800円
会費(税込) 7,560円 38,880円 64,800円
合計(税込) 39,960円 71,280円 97,200円

※6ヶ月払い、年払いの場合は、一括払いとなり、月々の会費は発生いたしません。
※ネットワーク会員とのお見合いが成立した場合には、お見合い料金5,400円(税込)が必要となります。
※お客様の退会申請がない場合は、自動的に継続更新とさせていただきます。
※キャンペーン時は一部変更される場合があります。

■第6条(支払い方法・期間)
料金の支払い方法は、以下の通りとする。

  • クレジットカード決済 *1、又は銀行振込決済 *2

< *1クレジットカード決済>
当社が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の規約に基づき支払う方法です。但し、クレジットカードの名義と会員の名義が同一であることを条件とします。尚、会員と当該クレジットカード会社の間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
決済については、新規入会時に支払債務が発生します。また更新の場合は、第4条で定める会員期間終了月末日時点で会員である方に対し、支払債務が発生します。 【実際のお支払い時期について】
新規入会の場合、入会月の翌月20日前後、継続更新の場合、更新開始当月20日前後に決済処理を致しますが、実際のお引き落とし日は会員がご利用になる各クレジットカード会社によって異なりますので、ご了承ください。
< *2銀行振込決済>
当社の指定する銀行口座への振込み手続きにより支払う方法です。尚、支払いに必要な振込手数料、その他の費用は会員の負担とします。入会契約日又は更新日を含む14日以内を支払い期日とします。

※クーリングオフ
結婚相手紹介サービス業においてのクーリングオフ対象(特定継続的役務)は期間2ヶ月を超え金額5万を超えるものとされます。よってこれに該当するコースにおいて登録から8日以内の申し入れにより適用します。


クーリングオフ適用期間を過ぎての中途退会については、特定商取引法;中途退会の返金計算式に基づき対応致します。
サービスを受ける前  会費-違約金¥30,000 = 返金額
役務提供開始後、会員期間満了以前に中途解約の場合、解約時に中途退会手数料(¥20,000又は契約残高の20%に相当する金額のいずれか低い金額)を申し受けます。
初期費用及び既に受けた役務(サービス)の対価及び中途退会手数料を差引き返金します。

■第7条(遅延利息)

  • 会員が支払期日を経過しても利用料金支払債務、その他の債務を支払わない場合、会員は支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に年14.5%の割合で計算される金額を遅延利息として当社の指定する方法にて支払うものとします。
    ( 1円未満の端数が生じた場合はその端数を切り捨てます。)
    尚、支払いに必要な振込手数料、その他の費用は、すべて当該会員の負担とする。
  • 当社が支払期日を定めて督促したにもかかわらず、この支払い期日から 1週間を経過しても支払いがなかった場合は、別途当社規定事務手数料、並びに遅延利息、調査料、人件費等の諸費用を含めた合算を請求するとともに、第三者に債権管理を委託し、又は債権を譲渡する場合があります。

■第8条(サービス内容)

  • インターネットを通じて、異性会員のデータベースを検索できます。
  • インターネットを通じて、異性会員のプロフィールデータを閲覧できます。
  • インターネットを通じて、自分が希望する異性会員に対し、メールを送信できます。
  • インターネットを通じて、自分宛ての送信メールに対して、相手に返答することができます(本人確認書類にて年齢が20歳以上であることを確認後、ご利用開始となります。)
  • 当社プレマリ主催の会員パーティーやイベントに参加できます。但し、当該イベントへの参加費用は別途必要になります。

■第9条(会員の義務)
会員は、誠実に次の義務を果たさなければならないものとする。尚、3、9の義務は退会後も継続する。

  • 会員は、自己の結婚相手又は交際相手を探す目的以外の別の目的で会員活動をしてはなりません。
  • 交際のお申込み又は交際を開始された場合は、共に双方の人格と社会的立場を尊重し、誠意をもって接し、互いに品位や名誉を傷つけるような言動をとってはなりません。
  • 会員双方の合意の下に交際を開始した後でも、会員の一方が交際を断る意思を明らかにした場合、 他の一方は直ちに交際を断念し、交際を強要してはなりません。互いに交換した連絡先は削除することとする。後日保管が判明した場合は違約金(10万円)が発生します。
  • 会員は、会員活動を、当社所定の手順に従ってなされなくてはなりません。
  • 会員は、一連の会員活動、又は交際成立後の交際において、自己の行為とその結果について一切の責任を負うものとし、他者よりクレームその他の問合せを受けた場合、又は、自己、他の会員もしくは第三者に損害が生じた場合、自己の責任と負担において解決するものとし、当社に対し損害賠償の請求をしないものとします。
  • 会員は、結婚の意思が相手と確認し合えた時は直ちに当社にその旨を通知しなければなりません。直ちに当該会員の成婚退会手続きを行います。
  • お見合い後の交際期間はお見合い日から原則3ヵ月間とする。諸々の事情により延長を希望する場合は必ず担当と相談し、相手会員が了承の上での延長となり万一、報告が無く、退会後に当社での活動で知り合った方と成婚した場合は、調査費用及び成婚料相当をお支払いいただきます。
  • 会員は、当社に提出・提示する個人情報に虚偽があってはなりません。会員は、登録した住所・電話番号・電子メールアドレス・クレジットカードの有効期限等に変更が生じた場合には、当社所定の書式により、電子メールにて速やかに当社に届け出る義務を負うものとします。尚、会員が変更の届出を怠ったために生じるトラブルの一切については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 会員同士で他の会員に関する情報を共有・交換してはなりません。
  • 会員は、当社を通じて知り得た一切の情報の改ざん、消去、流用、第三者への漏洩をしてはなりません。
  • 会員は、登録情報および連絡先に変更が合った場合、当社に速やかに連絡しなければなりません。当社に届けた連絡先に対し、1ヶ月以上連絡がとれない場合、サービスの提供中止または終了とする場合があります。
  • 会員は、他の会員、当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の財産権、プライバシー又は肖像権を侵害する行為をしてはなりません。
  • 会員は、他の会員の会員ID又はパスワードを一切使用してはなりません。
  • 会員は、会員たる地位、会員ID又はパスワードについて、いかなる形であるかを問わず第三者に譲渡、貸与、提供、販売、名義変更等をしてはならず、また質権の設定その他の担保に供する行為をしてはなりません。
  • 会員は、会員ID及びパスワードを第三者に知られることのないよう責任を持って管理し、会員ID及びパスワードを盗用された場合は速やかに当社に連絡しなければなりません。尚、会員の故意又は過失により、第三者が当該会員の会員ID及びパスワードを不正に使用し損害が生じた場合、自己の責任と負担において解決しなければなりません。この場合、当該会員は、その利用に係る利用料金を負担しなければなりません。
  • 会員は、有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為、その他会員もしくは第三者の設備等又はプレマリの設備の利用又は運営に支障を与える行為をしてはなりません。
  • 会員は、他の会員、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と負担においてその損害を賠償しなければなりません。

■第10条(会員の個人情報の守秘義務及び取扱い)
当社は、会員の個人情報、その他プレマリの利用に関する情報について、会員本人の同意を得ることなく、いかなる第三者に対しても開示することはしません。必ず秘密を厳守します。ただし、以下の場合に限り、プレマリの会員以外の第三者に対し、開示する場合があります。

  • 裁判所の命令、法令に基づく強制的な処分、その他裁判所及び行政の判断に従い開示する場合。
  • プレマリの利用に係わる金銭債務の特定、支払及び回収に必要な範囲において、クレジットカード会社等に情報を開示する場合。
  • 個人情報を適切に管理するように社員教育を徹底している業務提携先に対し、損害賠償責任の担保を取った契約(覚書)を締結した上で、委託業務を遂行する範囲において個人情報を開示する場合。

当社は、会員の個人情報を下記、利用目的のために収集します。また、会員より提出された書類、写真類は当社は会員に返却することはしません。それぞれ当社の管理により、速やかにシュレッダーにて廃棄処理します。

  • プレマリ・ホームページ会員登録フォーム上にて収集する事項(名前、住所、電話番号、会員本人の性格等)・・・会員同士のマッチング(紹介)サービスを実施するため、会費(初期費用、利用料金)を会員より徴収・決済するため、及び入会後、会員との継続的な連絡(メールマガジンも含む)を実施するために、当社が必要不可欠と判断する内容を当社は会員より収集します。ホームページ上で収集するに当り、暗号化通信処理(SSL)により、安全性を確保しています。退会したの会員の登録情報は、退会後のサポート業務のため、退会後1年間、保管し、所定期間終了後、完全にサーバより削除します。
  • 本人画像データ(写真)・・・お見合い相手を紹介する「The見合いサービス」を円滑かつ満足いただけるサービスを提供するため、当社は会員本人の写真データを収集します。但し、他の会員の閲覧を個々に制限することはできませんので、その場合は写真提供は結構です。収集した写真はスキャン取込完了でき次第、シュレッダーにて廃棄処理しますので、当社で保管しません。
  • 住民票・免許証・保険証・パスポートなどのコピー・・・会員が安心できるプレマリサービスを提供するため、本人の身元確認の証明として当社は収集します。但し、当社にて確認でき次第、シュレッダーにて廃棄処理しますので、当社で保管しません。

■第11条(情報の管理)

  • 会員は、プレマリ利用に当って登録した情報について、プレマリのシステムの故障による消失を防止するため必要な措置(必要最低限のデータのバックアップを控えること等)をとるものとします。又、会員は、やむを得ない事由により本サービス用設備が故障した場合、会員の情報が消失することがあることをあらかじめ承諾するものとします。
  • 会員のメール履歴データを保管期間について
    会員が送信されたメールは送信日から1年間、サーバ側で保管するものとします。1年経過したものはシステムにて自動削除します。必要なメールは各自の責任においてコピー等、保管する必要があります。

■第12条(会員資格の取り消し)
当社は、入会申込み後、会員が以下の項目のいずれかの場合に該当すると判断した場合は、当該会員の入会資格の剥奪又は、当該会員に通告なく強制退会させることができます。この場合、当該会員は、強制退会時点で発生している利用料金支払債務、その他の債務の一切を一括して履行するものとし、又、強制退会の結果、プレマリを利用できないことにより損害が発生した場合も、当社への損害賠償の請求はできません。又、犯罪その他当社の信用と品位を損なう行為のあった時には、会員の取り消しと共に、法的措置をとる場合もあります。

  • 会員が実在しない場合。
  • 会員が死亡した場合。
  • 会員が第2条に定める入会資格に該当しない場合。
  • 会員の所在が不明になり、会員に対し、電話、 FAX、電子メール等による連絡がとれない場合。
  • 登録された会員情報に、虚偽又は不適切な記載、誤記、又は記入漏れがある場合。
  • 利用料金支払債務、その他の債務の履行を遅滞し、又は履行を拒否した場合。
  • 決済手段として指定したクレジットカードを発行したクレジットカード会社からクレジット利用契約の解除、その他の手続きにより、クレジットカードの利用を認められなくなった場合。
  • 決済手段として指定したクレジットカードの名義が、会員本人名義でない場合。
  • 会員に対して破産又は民事再生手続開始の申立てがあった場合。
  • 本規約の違反等がある場合
  • 過去にプレマリの会員資格が取り消されたことが判明した場合。
  • 同一会員が重複登録をした場合。

■第13条(禁止事項)
会員が、下記の行為のいずれかを行った場合、当社は当該会員を直ちに強制退会させることができます。この場合、当該会員は、強制退会時点で発生している利用料金支払債務、その他の債務の一切を一括して履行するものとし、又、強制退会の結果、プレマリを利用できないことにより損害が発生した場合も、当社への損害賠償の請求はできません。

  • 会員本人の会員ID、パスワードを第三者に漏えいする行為。
  • 金銭の貸借。
  • 営業活動(プレマリを営利目的に利用する行為)又はこれに類する行為。
  • 宗教の布教活動、その他勧誘行為。
  • 虚偽の情報をプレマリ会員に対し発信する行為。
  • 公序良俗に反する行為。
  • 犯罪行為又はこれに結びつく行為。
  • 法令に反する行為。
  • 第13条で認める義務の違反にあたる行為。
  • その他、当社がプレマリ会員として、不適格と判断した場合、又は行為。

■第14条(一時的な中断もしくは停止)
当社は、以下のいずれかに該当すると判断した場合、会員への告知を行うことなく、当社プレマリのサービスを一時的に中断または恒常的に停止する場合があります。この場合、原則として事前にホームページ上にて告知しますが、緊急性を要する場合等には、告知なしに行うことがあります。但し、これにより会員に損害が発生した場合、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。

  • プレマリのシステムの保守・更新を定期的に又は緊急に行う場合。
  • 第一種電気通信事業者が電気通信サービスを中止した場合。
  • 火災、停電、天災、戦争、暴動、その他当社の責に帰さない事由により、プレマリのサービス提供ができなくなった場合。
  • その他、運営上又は技術上、不測の事態が発生し、プレマリのサービス提供が困難又は、一時的な中断が必要と当社が判断した場合。
  • 行政その他よりプレマリのサービス又は運営を禁じられた場合。

■第15条(退会)

  • 会員は退会を希望する場合、当社所定の退会申請に以下の項目を明記し、当社まで通知・連絡するものとし、当該通知が当社に到達した日付をもって退会となります。
    ・氏名
    ・ログインの際に用いるID
    ・メールアドレス
    ・生年月日
    ・退会理由
  • 退会を希望する月の当月末までに当社に届いた申請は当月の退会として処理します。退会の申請が、第4条で定めるそれぞれの会員期間を過ぎた場合は、自動更新され、債務が発生します。
  • 当社に支払いを怠っている場合等、退会の有無に関わらず、プレマリ利用料金の未払い金(債務)があった場合には、退会後においても当社は会員に対し請求します。債務は、債務が履行されるまで消滅しません。
  • お見合い後の交際において、パーティ後の交際について、交際継続をされている場合は退会申請ができません。
  • お見合い後の交際中に期限が切れた場合は成婚または交際消滅まで会員を継続するものとします。
    尚、見合い日が会員の都合で期限後に設定された場合も会員を継続するものとします。
  • プレマリからの見合い紹介を受けられ、そのお相手と見合い前にメール交換をされている場合において原則的に見合いをすることなく退会はできません。また見合い前に個人的なアドレスを交換され退会されたことが発覚した場合、ペナルティ料金として50,000円をお支払い頂きます。
  • 成婚退会についてはお互いに結婚の意思が確認できた時となります。事務局に速やかに報告をして下さい。プロポーズ受理が完了した当月に成婚料の支払いを済ませて下さい。
    ご成婚料金:100,000円
    医師とのご成婚の場合 成婚料:300,000円
    (消費税は別途加算)

■第16条(当社の免責事項)
当社は、以下の事項につき、その責任を負いません。

  • 当社が会員に提供するデータについて、その安全性、正確性、違法性、有用性等に関し、当社は一切の責任を負いません。会員が当社に本人確認書類を提出することにより、当該会員のプロフィール情報に表示する「☆」マークは、「本人確認書類が提出され、当社がプロフィール記載の本人と確認を行った」という意味であり、必ずしもプロフィールの記載事項の完全なる正確性及び保証を行うものではありません。
  • 当社の故意又は重大な過失以外の事由により、プレマリの利用に起因して生じた会員間の紛争、会員間の個々のメール送信に関する個別の紛争、事故又は被害について、会員は自己責任においてこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 当社の故意又は重大な過失以外の事由により、会員が蓄積した情報が消失(本人による削除は除きます。)し、又は他者により改ざんされた場合、当社は技術的に可能な範囲でその復旧に努めるものとしますが、この消失又は改ざんにより生じた一切の損害の賠償義務、責任を当社は負いません。
  • 当社の故意又は重大な過失以外の事由により、プレマリの利用を通じて会員のパソコン等にウイルスの侵入等によるコンピュータ損傷、損害が生じた場合、又はメール送受信やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされた場合等の損害について、当社は一切の責任を負いません。
  • 当社は、本契約に基づく会員によるプレマリの利用に関連して当社が会員に対し損害賠償責任を負う場合、当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除くいかなる場合   も、損害賠償の範囲は、当該会員に現実に発生した通常損害の範囲に限られるものとし、かつ、その総額は、当該損害が生じた日が属する月に当社が当該会員から受領すべき料金にこれに対応する消費税等相当額を加算した額の範囲を超えないものとします。

■第17条(損害賠償)
会員が本規約に違反した行為を行った場合、又は以下の項目のいずれかに該当した場合、又は不正な行為もしくは違法な行為によって当社の信用と品位を損なう行為のあった場合、当社に損害を与えた場合等、当社は当該会員に対して損害賠償の請求を行うことができます。

  • 会員が既婚者であった場合            ・・・違約金30万円とします。
  • 会員が未成年であった場合            ・・・違約金20万円とします。
  • 会員情報に虚偽の内容を登録したことが判明した場合・・・違約金20万円とします。
  • 当社の信頼を著しく傷つける行為をした場合    ・・・違約金20万円とします。
本項について予告なく請求書を送付できるものとし、対応のない場合は会員名を公にし法的措置をとるものとします。

■第18条(利用環境)
会員は、自己の責任と負担においてパーソナルコンピュータを使用し、第一種電気通信事業者等の電気通信サービス等を経由して、インターネットを通じ、プレマリを利用することができます。
尚、会員は、プレマリのサービスの提供に支障を与えないために、自己のパーソナルコンピュータを正常に稼働するように維持するものとします。
当社では、2005年11月末現在、下記の環境にて動作を確認しています。
・ブラウザ:MS Internet Explorer 6.0、Mozilla Firefox 1.5

■第19条(著作権)
別段の定めがない限り、プレマリを通じて当社が提供する情報に関する著作権、その他知的財産権は、当社に帰属するものとし、各情報の集合体としてのプレマリの著作権その他 知的財産権は、当社に帰属するものとします。会員は、プレマリを利用することにより得られる一切の情報を、当社又は当該情報に関し、正当な権利を有する者の事前の承諾なしに、私的使用の範囲を超える目的で複製、出版、放送、公衆送信その他方法の如何を問わず使用してはなりません。

■第20条(本規約の変更と通知)

  • 当社は、当社所定の方法にて会員に通知することにより、本規約を変更、追加、又は廃止することがあり、会員はこれを承諾するものとします。
  • 変更の場合、当社はホームページへの掲載、その他当社が適当であると判断する方法により、会員に随時、必要な事項を通知するものとし、この通知は、当社が当該内容をホームページ等に表示、掲載した時点より効力を発するものとします。

■第21条(管轄裁判所)
当社と会員との間で訴訟を提起する必要が生じた場合は、株式会社ブライダル本社の管轄地とします。

■第22条(準拠法)
本利用規約に関する準拠法は日本国内の法律とします。

■補足事項
(施行)
本規約の施行及び適用は2006年 3月 1日からとします。
(改定)
本規約は、2018年 11月 1日に改定し、即日適用とします。